つけている感じがしない!長時間、快適に着用できる画期的なマスク用アタッチメント『マスカル』

つけている感じがしない!長時間、快適に着用できる画期的なマスク用アタッチメント『マスカル』

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/12

■連載/鈴木拓也のクラウドファンディング・ウォッチャー

あと1か月もすると、スギ花粉が飛散しはじめ、花粉症持ちにはつらい時期がやってくる。主症状となるくしゃみや鼻水を回避するため、マスクの装着が欠かせないという人も多いだろう。症状が重い人になると、寝ている時間も含めて1日20時間近くつけっぱなしのことも。しかし市販のマスクは、そこまでの長時間装用を想定していないため、つけているとどうしても不快感が勝り、特に耳が痛くなる。

マスクを長時間つけていても、そんな不快感が生じないようにするアタッチメントが、今回紹介する『マスカル』という商品だ。

『マスカル』は、白くて柔軟性のある、鼻あて、フレーム、耳あてからなる、メガネに似た構造をしている。素材は、鼻あてと耳あては非常に柔らかいシリコンゴムで、フレームにはやや硬めの66ナイロンが使われている。重さは11.8gと非常に軽い。

No image

『マスカル』は、市販のマスク(ワイヤー入りで幅広のもの)に装着することで効果を発揮する。まず、マスクのワイヤーが入っている部分の中央に折り目をつける。それからマスクのゴムひもを耳あての突起部に引っ掛けてから、鼻あての中央部がマスクの折り目にくるよう位置調整する。そして、『マスカル』の耳あてを、耳の下をくぐらせるように装着してから、マスクを顔にあてる。『マスカル』の部材は非常にソフトなため、自身の顔にうまくフィットできる。

No image

『マスカル』の説明動画

しばらくつけていると実感できるが、両耳がゴムで引っ張られる、あの不快感がなくなる。また、口や鼻の周りに空間ができるので、呼吸がとても楽になっていることに気づくはず。そして、鼻あてのおかげで吐息が上方に逃げないため、メガネの曇り防止にもなる。長時間装用していても、「マスクをつけている感じがしない」ほどラクになるのである。

さらに、やや硬いフレームのおかげで、一時的にマスクを外したいときは、容易に首にずり下ろすことができる。あるいは両耳あてを、デスクのへりに掛けておくことも可能。

No image

花粉症シーズンにマスクが手放せない人には、とても便利なこのアイデアグッズを開発したのは、機械設計サービスを本業とするポリ・スタジオ(栃木県)。代表取締役の野崎靖氏は、自身中学時代から花粉症に悩まされ、寝ている時もマスクが手放せなかったという。より快適なマスクを求めて数多くの市販品を渡り歩いたが、どれも満足できず「良いものが無いなら自分でつくるしかない」と一念発起して、この『マスカル』を開発した。

No image

『マスカル』を装着した野崎社長

現時点(2017年2月)で『マスカル』は、クラウドファンディング大手MAKUAKEで入手可能となっている。1個の値段は3,000円、2個なら5,000円(税・送料込み)などいくつかのコースがあり、他のネット通販と同じ感覚で購入できる。MAKUAKEを通じて購入した人には、3月中旬~4月に発送が開始される。反響の大きさによっては、販路を広げる予定だという。

意外にも過去には類似品が存在しなかった、この便利商品。これを機に入手されてはいかがだろう。

文/鈴木拓也

老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アダルト業界はクリ吸引グッズが花盛り。女性の潜在的欲求を引き出しまくり!
「0点」だった小学生の国語の回答が、むしろ天才的だった件!
ずっと愛される幸せ♡ 一途でずっーと彼女を大切にする男性の行動って?
エナジードリンク「副作用」がハンパ無いことが判明!若者の半数は感じている
ベトナムで1000年に一度の美女が発掘される!本当に美人すぎ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加