世界中から憎まれながら消えた家族を待つ、孤独な少女を描くハノカゲ新連載

世界中から憎まれながら消えた家族を待つ、孤独な少女を描くハノカゲ新連載

  • ナタリー
  • 更新日:2017/11/24

ハノカゲの新連載「コスモファミリア*」が、本日11月24日発売のまんがタイムきららフォワード2018年1月号(芳文社)でスタートした。

No image

「コスモファミリア*」第1話扉ページ

「コスモファミリア*」は宇宙生物・コスモフの侵略から家と町を守りながら、6年前に姿を消した家族を待ち続ける少女・天川愛里栖(あまかわありす)を描く終末ファンタジー。世界を混乱に陥れるコスモフは姿を消した彼女の母親と深い関わりがあり、愛里栖は世界中から害獣事件の元凶として敵視されている。孤独な日々を過ごす愛里栖のもとに、とある客が訪れたことから物語は動き出す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ジョジョ30周年の集大成!「荒木飛呂彦原画展」国立新美術館で開催 作者直筆コメントも
【4コマ】パソコンのあれにイライラしたら......
押見修造の「漂流ネットカフェ」全7巻がBookLive!で無料、明日から3日間限定
2017年12月15日:本日発売のコミック新刊
ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別ランキング発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加