間に合ったこんな幸せありますか? 「トイレ川柳」 全国から2万6338句

  • 西日本新聞
  • 更新日:2017/10/13

TOTO(北九州市)は12日、「第13回トイレ川柳」の優秀作品を発表した。2万6338句の応募があり、最優秀賞には「間に合った こんな幸せ ありますか?」が選ばれた。

トイレ川柳は2005年から毎年実施し、コピーライターの仲畑貴志さんが選者を務める。

次点は「空梅雨で 節水型に 換えました」。新設された仲畑貴志賞には「あの時に 行っておけばと 思う時」など3句。小学生以下のキッズ賞は「かえり道 ガマンとたたかう 二年生」「ばあちゃん家 トイレが二つ 羨(うらや)ましい」など3句が選ばれた。

同社は11月10日(トイレの日)、優秀20作品を印刷したトイレットペーパーを全国の書店で発売する。1ロール350円。

=2017/10/13付 西日本新聞朝刊=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
赤西仁、ジャニーズ退所以来のメジャー復帰
20周年おめでトイス!新体制POLYSICS、CHAIとグループ魂の祝福受け入魂ライブ
ゲス極川谷3つめバンドに所属!ほのかりんには激励
川谷絵音「いいバンドになる予感」=プロデュース&ギター担当、新垣隆氏も参加
ももくろちゃんZ&ももいろクローバーZ、それぞれ新曲を同日配信リリース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加