AKB新星Wエースへ期待 まゆゆの道進む小栗有以 久保怜音はゆきりん手本に

AKB新星Wエースへ期待 まゆゆの道進む小栗有以 久保怜音はゆきりん手本に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/14

AKB48の激動の2018年がスタートした。グループの未来を担う人材としてスポニチが飛躍を期待するのが、小栗有以(16)と久保怜音(14)。2人は昨年8月、劇場公演でダブルセンターを務め、若手の中から頭角を現した。ゆいゆい&さとぴーが「エース」になる日が来るのか…?2人の熱い胸の内を聞いた。

No image

ファンに笑顔を届けたいと話す久保怜音(左)と小栗有以

――2018年はどんな年にしたい?

有以 卒業した渡辺麻友さんに「アイドルを続ける上で何が必要ですか?」と聞いたことがあるんです。麻友さんは「自分の信じた道を真っすぐ進むこと」と答えてくれました。私はそれを目標に歩んでいきたいです。

怜音 私は今年からチームBになるんですけど、Bには柏木由紀さんや高橋朱里さん(現在はチーム4)がいるので、たくさん質問して学んで、パフォーマンス力を上げていきたいです。

――有以さんから見た怜音さんの魅力は?

有以 さとちゃんは、ふんわり綿あめ!フワフワしてて、綿あめのような女の子で、えくぼが可愛い。でも、ステージではキリッとしてる。劇場公演を見ると、表情や表現を凄く研究してるんだろうなと思います。

――怜音さんから見た有以さんの魅力は?

怜音 プロ意識が凄い!ゆいさんがソロで「彼女」を歌った時、靴のヒールが凄く高かったんです。衣装さんは「低いヒールに替えてもいいよ」と言ってたんですけど、そのまま踊っていたので、格好いいと思いました。

有以 見てたの!?

怜音 見てました(笑い)。

有以 ヒールが高くて踊りづらかったんですけど、見栄えを考えて、そうしました。

怜音 あとはダンスのレッスンの時に自分から先生に質問したり自主練したりしてる姿を見ると、凄いなと思います。

――昨年8月の劇場公演で2人がダブルセンターを務めた時、公演プロデューサーは「東京五輪が行われる2020年に2人がAKBの顔になってくれるように選んだ」と話していました。

有以 そう言っていただいてありがたかったです。でも、本当にまだまだ未熟なので、頑張らないといけないと思いました。

怜音 そう言ってくださったので、絶対になりたいという気持ちが強くなりました。

――麻友さんは昨年10月の卒業コンサートの会見で「特に注目するメンバー」として有以さんの名前を挙げていました。

有以 びっくりしました。でも、そう言っていただいて、自分のスイッチが入りました。麻友さんが卒業して、AKBに一つ穴があいたと思うんですけど、その穴を埋められるように頑張りたいです。

――麻友さんがこれまでエースとして背負っていたものを背負うのはかなり大変です。

有以 そうですね…。麻友さんが立っていた位置に立ったことがないので想像できないんですけど、でも、その位置に立ちたいと思うので、これからいろいろな試練があっても乗り越えていきたいと思います。

――2人は今後、ライバルになる?

有以 え、ライバル!?私自身がまだライバルがいるほどの位置にいないので…。

怜音 まだまだ未熟なので、ゆいさんに近づきたいなとは思います。

――東京五輪の頃までにはライバルになっている?

有以 それよりも前に、お互いにそういう存在になれたら、うれしいです。

――今後の課題は?

有以 パフォーマンス力を上げたいのと、女優さんの仕事もしていきたい。あとはモデルさんとしても活躍できるように少しだけ身長を伸ばしたい。

――怜音さんは?

怜音 私はMCで自分から話すのが少し苦手なんですけど、MCで面白い話をしたいです。

――最後に、ファンへの一言を!

有以 今年は昨年以上に、握手会に来てくれる方々に笑顔になって帰っていただきます(笑い)。

怜音 今年は先輩メンバーとの写真をたくさん撮って、皆さんに見ていただきます(笑い)。

≪お年玉使い道 貯金の他は?怜音「遊びに」 有以「服買う」≫お年玉の使い道について小栗は「貯金したり…。でも、いつも、いつの間にか、なくなっちゃってる。たぶん、服を買ってるんだと思います」と苦笑い。「私は温泉が好きなので、お年玉で温泉に行きたい」と話した。久保は「けっこう貯金しますけど、メンバーと一緒に遊びに行く時に使っちゃったりもします」と語った。

◆久保 怜音(くぼ・さとね)2003年(平15)11月20日生まれの14歳。神奈川県出身。15年5月、第2回ドラフト会議でチームKに指名されて加入。同6月、劇場公演でお披露目。17年5月発売のシングル「願いごとの持ち腐れ」で初選抜。愛称・さとぴー。

◆小栗 有以(おぐり・ゆい)2001年(平13)12月26日生まれの16歳。東京都出身。14年4月、AKBのチーム8のメンバーとしてお披露目。同8月、劇場公演でデビュー。16年11月発売のシングル「ハイテンション」で初選抜。愛称・ゆいゆい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安室の紅白出場で見えてしまった“芸能界の裏”
指原莉乃が披露した「サシコ100%」批判の声が集中
「ヤンマガ」が熱烈オファー、劇団4ドル50セント福島雪菜の妖精ボディ
般若、UZIとZeebraに激怒「あんたら世代の意識の無さ」 痛烈なディス
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加