食あたりの浅野が細貝妻に感謝「細貝さんの奥さんがお粥を作ってくれた」

食あたりの浅野が細貝妻に感謝「細貝さんの奥さんがお粥を作ってくれた」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/12/02
No image

シュツットガルトに所属するFW浅野拓磨が1日、自身のブログ(http://lineblog.me/asano_takuma/)を更新し、食あたりに苦しんでいたことを明かした。「今はだいぶ良くなりましたがオフだった今日は1日中気分も良くなく家でゆっくりしてました」と11月30日のオフを静養にあてたようだ。

浅野は11月28日に行われたニュルンベルク戦(3-1)で、今季2得点目となる待望のホーム初ゴールを記録。同試合では1ゴール1アシストの活躍を見せ、ドイツ移籍後初のフル出場を果たした。「いい報告ができることが嬉しい」と胸の内を明かした上で、「良い事の後には悪い事も起きるもので昨日の夜から食あたりにあってしまいました」と29日夜から食あたりで体調を崩していたことを告白している。

「朝からあまり食べてなかった僕にも細貝さんの奥さんが栄養たっぷりのお粥を作ってくれたおかげもあり今はだいぶ良くなりました」と、MF細貝萌の妻でタレントの中村明花(30)が作ったお粥を食し、復調傾向にあるという。「明日からまた練習が始まるので少しでも良い状態でまた次の試合に向けて良い準備をできるようにしていきたいです!」と、次節E・アウエ戦に向けて体調を万全にすることを誓った。

●ブンデスリーガ2016-17特集

●欧州組完全ガイド

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レアル、劇的ドローで公式戦33試合無敗。バルサとの”クラシコ”は引き分けに
岡崎、5試合ぶりゴールもレスターは最下位に敗戦して泥沼の5戦連続未勝利...。
サンチェスのハットなどでアーセナルが大勝! 2連勝で暫定2位に浮上
CS決勝の判定で物議...家本政明主審がSNS閉鎖「これまで多々我慢してきましたが...」
クラシコ 先発メンバー発表

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加