バルサ、コウチーニョ獲得再挑戦、入札211億円か

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12

バルセロナはリバプールのコウチーニョの獲得を1月に再度目指すと、12日に英紙サンが報じた。

今夏3度にわたり入札をしたが、すべて却下されていた。最終的なオファー額は1億1900ポンド(約182億円)だった。

バルセロナの最高経営責任者スカル・グラウ氏は「コウチーニョや他の選手と、1月の移籍市場で契約する準備はできている。資金はある」と話した。リバプールはバルセロナからの4度目の入札は、1億3800万ポンド(約211億円)と予想しているが、コウチーニョを売却する意思はないという。バルセロナはパリサンジェルマンへ移ったネイマールの代わりに、コウチーニョを獲得したいと望んでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カシージャス 美人妻でも完敗
希望・小池代表に怒号!国政じゃなくて都政だろ!「百合子コール」なし
モウリーニョとコンテが舌戦!「泣いてばかり」発言に「自分のチームのことを考えろ」と反論
ミス美尻 ヌードでメッシ激励
C・ロナウド息子の芸術的ミドルが話題沸騰 「この父にしてこの子有り」「次の革命者」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加