【6/12試合結果】奈良が世界22位コンタに敗れ初戦敗退。杉田はダブルスで第1シードに敗れる。

【6/12試合結果】奈良が世界22位コンタに敗れ初戦敗退。杉田はダブルスで第1シードに敗れる。

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2018/06/13
No image

■「ノッティンガム・オープン」(イギリス・ノッティンガム/6月11~17日/芝コート)

6月12日、女子シングルス1回戦で世界97位の奈良くるみ(日本/安藤証券)が世界22位で第4シードの地元選手ジョハナ・コンタ(イギリス)に2-6、3-6で敗れ、残念ながら初戦敗退となった。試合時間は1時間3分。奈良はこの試合の中で2回のブレークポイントを握ったがチャンスを活かすことができず、前年準優勝のコンタを制することはできなかった。ボールの高低、球種の変化でポイントを取る奈良、公式サイトのブログで「ウィンブルドンで頑張れるように芝シーズンも一生懸命取り組んでいきます」と語っており、今後の活躍に期待だ。

■「リベマ・オープン」(オランダ・スヘルトーヘンボス/6月11~17日/芝コート)

男子ダブルス1回戦では、杉田祐一(日本/三菱電機)/ドナルド・ヤング(アメリカ)が第1シードのルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)に4-6、2-6とストレートで敗れ2回戦へ進むことはできなかった。試合時間は58分。杉田は同大会にシングルスでも出場しており、1回戦でニコラス・バシラシビリ(ジョージア)に勝利し2回戦進出を決めている。10大会振りに初戦突破した杉田がシングルスでどこまで勝ち進めるか注目だ。

◇   ◇   ◇

【6月12日 主な試合結果】

◆「リベマ・オープン」男子ダブルス1回戦

〇[1]ルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)6-4、6-2 ●杉田祐一(日本/三菱電機)/ドナルド・ヤング(アメリカ)

◆「メルセデス・カップ 」男子シングルス1回戦

〇デニス・イストミン(ウズベキスタン)7-6(2)、7-6(3) ●[5]フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)

◆「ノッティンガム・オープン」女子シングルス1回戦

〇[4]ジョハナ・コンタ(イギリス)6-2、6-3 ●奈良くるみ(日本/安藤証券)

〇[1]アシュリー・バーティ(オーストラリア)6-3、6-3 ●シュテファニー・フェーゲレ(スイス)

(テニスデイリー編集部)

※写真はコンタに敗れ初戦敗退となった奈良くるみ
(photo by David Kissman/Action Plus via Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
キンタロー。&ロペス、名越ペアとともに社交ダンス・メジャー大会で決勝進出の快挙
錦織、芝シーズンに向けて「しっかり調整できれば大丈夫」[全仏オープン]
「Next Gen ATP ファイナルズ」から半年、期待の若手たちの今シーズンの戦績(前編)
バブリンカ、世界30位から200位以下に大幅後退「下部大会でも何でも出る」
スイトリナ 4強入りならず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加