最新ランキングをチェックしよう
そうだったんだ!東海道四谷怪談は仮名手本忠臣蔵のスピンオフ作品だった

そうだったんだ!東海道四谷怪談は仮名手本忠臣蔵のスピンオフ作品だった

  • Japaaan
  • 更新日:2017/10/12

四谷怪談と忠臣蔵の意外な関係
江戸時代、文政8(1825)年に江戸三座の中村座で初演された「東海道四谷怪談」。言わずと知れた鶴屋南北の代表作です。実は現在では意外と知られていない事実があります。この「四谷怪談」は、赤穂浪士の討ち入りを描いた「仮名手本忠臣蔵」のスピンオフ、いわば「忠臣蔵外伝」として書かれたものだったのです。
江戸時代の初演時は2日間に渡り、「仮名手本忠臣蔵」と「東海道四谷怪談」を時

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「プロ野球選手の妻」特集出演の谷亮子に批判殺到した理由
『水曜日のダウンタウン』“ジョジョの鉄塔”放送内容変更の裏に「過激ロケ警察沙汰」
ふわふわの質感がたまらない!人気グラドル・吉倉明里の華やかな“背のびビキニショット”に歓喜のコメント殺到「美しい」
ゴミの分別ほどバカバカしいものはない...武田教授が明かす3つの悪
つんく♂プロデュース、最初にして“最大の失敗作”はあの芸人だった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加