最新ランキングをチェックしよう
そうだったんだ!東海道四谷怪談は仮名手本忠臣蔵のスピンオフ作品だった

そうだったんだ!東海道四谷怪談は仮名手本忠臣蔵のスピンオフ作品だった

  • Japaaan
  • 更新日:2017/10/12

四谷怪談と忠臣蔵の意外な関係
江戸時代、文政8(1825)年に江戸三座の中村座で初演された「東海道四谷怪談」。言わずと知れた鶴屋南北の代表作です。実は現在では意外と知られていない事実があります。この「四谷怪談」は、赤穂浪士の討ち入りを描いた「仮名手本忠臣蔵」のスピンオフ、いわば「忠臣蔵外伝」として書かれたものだったのです。
江戸時代の初演時は2日間に渡り、「仮名手本忠臣蔵」と「東海道四谷怪談」を時

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドリカム中村 「ご挨拶」での不満の声受け謝罪「全ては私の至らなさ」
かつては女子アナの花形だったのに...五輪取材の過酷な環境
泰葉が自己破産、実家からは門前払い
インリン、ミスで7歳の長男が1人で飛行機に 涙止まらず「ごめんね」
篠崎愛、手ブラならぬ足ブラを披露!女性誌の袋とじ企画で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加