10月21日は「オリオン座流星群」 ― ウェザーニューズ、全国の天気傾向を発表

10月21日は「オリオン座流星群」 ― ウェザーニューズ、全国の天気傾向を発表

  • インターネットコム
  • 更新日:2017/10/12

ウェザーニューズは、「オリオン座流星群」が観測ピークを迎える10月21日夜~22日明け方の天気傾向を発表した。太平洋側エリアなど雲の広がりやすい所があるものの、西日本や東日本を中心に好条件での流星観測が期待できるとしている。

すべての動画・画像がある記事はこちら

■オリオン座流星群とは?
オリオン座流星群は、毎年10月から11月の間に東の空で見られる流星群。オリオン座のすこし左が放射点となる。明るい流星が多く観測しやすい。

No image

今年の出現ピークは21日20時頃で、21日夜から22日明け方が観測に最も適した時間となる。特に放射点が高く上がってくる22日未明がオススメ。出現ピーク日は新月の翌日に当たるため、月明かりの影響を受けず絶好の観測条件となる。

■10月21日の天気は?
オリオン座流星群が観測ピークを迎える21日夜から22日明け方は、高気圧に覆われて、西日本や東日本を中心に流星観測に期待ができそう。ただ、高気圧の縁を回り込む湿った風の影響で、太平洋側エリアを中心に雲が広がりやすくなり、流星観測は雲間を狙うことになりそう。

沖縄・奄美は南の海上を熱帯低気圧が通過して雨の可能性があり、観測には難しい条件となる。

この予報は10月12日時点での情報をもとにしたもの。最新の情報についてはスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「星空Ch.」、ウェザーニュースのスマートフォン向けサイト「オリオン座流星群」で確認されたい。

■「SOLiVE24」で生中継
ウェザーニューズは「オリオン座流星群」を21日21時から23時まで、ハワイ島から生中継する。解説者としてアストロアーツに所属する星空解説の専門家“星のソムリエ”をスタジオに迎え、美しい星空と流星を堪能する“リアルタイムプラネタリウム”を届ける。番組は、ウェザーニュースのWebサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、Periscope、FRESH!、Facebookライブ動画など各種動画サイトで視聴できる。

すべての動画・画像がある記事はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
太陽系外には居住可能な星は意外と多い!? - NASAが3次元大気モデルで予測
グラフェンとSiCの界面に潜むフォノンを発見 - 東大や東北大など
鳥インフルエンザ、哺乳類間で飛沫感染 パンデミックの可能性 東大など研究
新物質の発見が燃料電池や酸化分離膜などの開発を加速させる - 東工大
【ガチ】「宇宙人は肉体を超越し、既にAIと融合している」米教授断言! 人類も“ポスト生物”の時代に突入へ、肉体はシリコン素材で不死身に!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加