【速報】杉田祐一が第2セットを取り返し、決着は第3セットへ[リベマ・オープン]

【速報】杉田祐一が第2セットを取り返し、決着は第3セットへ[リベマ・オープン]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2018/06/13
No image

「リベマ・オープン」(オランダ・スヘルトーヘンボス/6月11~17日/芝コート)の大会3日目、男子シングルス2回戦で第7シードの杉田祐一(日本/三菱電機)がマリウス・コピル(ルーマニア)と対戦。第1セットを5-7で落とした杉田だが、第2セットは6-4で取り返し、決着は第3セットへと持ち越された。

第2セットもコピルのサービスから。第1セットを落とした杉田は、第1ゲームでいきなりブレークを果たすと、粘るコピルを振り切って第2ゲームをなんとかキープし、今度は先行する展開となった。

ここから、両者ともに譲らぬ展開が続いた。そして杉田が第1ゲームでのリードを保ったまま第9ゲームを終え、ゲームカウントは5-4となった。

そして杉田がサービング・フォー・ザ・セットとなった第10ゲームをラブゲームでキープし、第2セットは6-4で杉田が取り返した。

試合は先に2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2017年の「AEGON サービトン・トロフィー」のときの杉田祐一
(Photo by Patrik Lundin/Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織は第7シードで出場。1回戦の相手は予選勝者との対戦に [男子テニスATPワールドツアー500 ハレ]
大坂 芝シーズン2大会目、初戦の相手は世界156位のブルターに[バーミンガム・クラシック]
ガスケ 同国対決制し優勝
フェデラー3カ月ぶりの復帰戦V「素晴らしいカムバック」でNo.1にも復帰
【6/17試合結果】フェデラー「素晴らしい気分だよ」キャリア通算98個目のタイトル獲得。他大会ではガスケとバーティが優勝。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加