最新ランキングをチェックしよう
男女共同参画社会と父の日

男女共同参画社会と父の日

  • アゴラ
  • 更新日:2019/06/17

父とは何か。自分語りでしかないが、実はこれは私が人生で向き合っている問いの一つである。
私が11歳のときに、脳腫瘍により39歳で早逝した父。私が生まれる前から既に闘病生活が始まっており。入院期間も長く。洋書を読み、ノートや原稿用紙に向かう姿や、かっこよく、美味しそうに珈琲やタバコを嗜む様子は目に焼き付いている。ただ、父としての振る舞い方が未だによくわからない。
父の日なるものもそうだ。この日を認識

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ママたちの本音が炸裂!パパにしてほしいことNo.1は?
「行ってはいけないキャバクラ」の8つの特徴、底辺キャバ嬢が伝授
月極を「げっきょく」と読む妻に驚愕・・・。男が結婚を後悔した、妻との“教育格差”とは
高梨沙羅の“変化”にネット騒然...「前の方が良かった」「擁護できないよ」
「年収300万円」でもアリババ社員が辞めない訳
  • このエントリーをはてなブックマークに追加