最新ランキングをチェックしよう
男女共同参画社会と父の日

男女共同参画社会と父の日

  • アゴラ
  • 更新日:2019/06/17

父とは何か。自分語りでしかないが、実はこれは私が人生で向き合っている問いの一つである。
私が11歳のときに、脳腫瘍により39歳で早逝した父。私が生まれる前から既に闘病生活が始まっており。入院期間も長く。洋書を読み、ノートや原稿用紙に向かう姿や、かっこよく、美味しそうに珈琲やタバコを嗜む様子は目に焼き付いている。ただ、父としての振る舞い方が未だによくわからない。
父の日なるものもそうだ。この日を認識

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「日本女性は恐ろしい状況にいる」避妊の選択肢が示す“女の人権”とは?【早乙女智子×福田和子対談】
お風呂場から謎の異臭が... その正体にショックで動揺してしまった
母親の母子手帳を見たら「まさかのメモ」が... その内容に女性は絶句
なぜ若い人にも大腸がんが増えているのか?医師が警戒する新要因
満員電車で肘をぶつけてきた男性 「スマホ画面」が見え唖然とした...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加