遠藤 嫁とりよりも、けがからの完全復活 26歳の誕生日も笑顔なし

遠藤 嫁とりよりも、けがからの完全復活 26歳の誕生日も笑顔なし

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/21
No image

大相撲秋場所で自己最多の13勝を挙げ、優勝争いに絡んだ幕内遠藤(追手風)が19日、巡業先の三重県四日市市中央緑地体育館で26歳の誕生日を迎え、「忍んで克服した先を、見てみたい」と、けがからの完全復活を新たな目標に掲げた。

笑顔を見せたのは、報道陣からプレゼントされたバースデーケーキを手にした一瞬だけ。「昨年のこの時期、けがが再発して九州場所で悪化した。1年を棒に振った」。苦しめられた左膝と右足首の痛みを思い起こし、真顔になった。

初の技能賞で25歳の秋場所を締めくくったが、「ごまかしてきた」と、納得はしていない。欲しい物には白星を挙げ、気になる嫁とりも「ないな、ないです。中途半端でそういうことはできない」ときっぱり否定。「足をよくして相撲を充実させたい。いつ満足するかは分からないけど」と理想の土俵を追い求め続ける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
石浦初敢闘賞も4連敗で終え「悔しい場所になった」
デイリースポーツ2記者ベスト8 岡田山「来年リベンジ」理事長杯相撲親善大会
佐田の海、正代に熊本巡業で4500人から大声援

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加