最新ランキングをチェックしよう
【悲報】2月3日に超高層ビル級の小惑星「2002 AJ129」が地球とニアミス、ガチ衝突も!? 完全なる氷河期突入、世界は10年間“真っ暗闇”に

【悲報】2月3日に超高層ビル級の小惑星「2002 AJ129」が地球とニアミス、ガチ衝突も!? 完全なる氷河期突入、世界は10年間“真っ暗闇”に

  • TOCANA
  • 更新日:2018/01/21

来月初め、地球めがけて小惑星がやってくる。超高層ビル並みの大きさを持つこの小惑星はNASAによって“潜在的危険”と分類されているという。今月17日付の英「Daily Mail」が報じている。

画像は「Thinkstock」より引用
■小惑星衝突、最悪のシナリオ
 2月3日に地球に最接近する小惑星「2002 AJ129」は、今年最も地球の近くを通る小惑星である。この惑星はNASAによって“潜在的

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「原子1個」を捉えた画像。英国の科学写真コンペ優秀賞も納得です。
1万年前に描かれた洞窟の壁画は宇宙人なのか?NASAに調査を依頼(インド)
羊と人間のキメラ。人間の細胞を持つヒツジの胎児が誕生(米研究)
アマチュア天文家が超新星爆発の瞬間を観測 - 東大などが確認
超巨大ブラックホールと銀河の進化には関係がない可能性が浮上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加