現役NSC生50人が明石家さんまとトーク、「4年後、何人残ってるんやろ?」

現役NSC生50人が明石家さんまとトーク、「4年後、何人残ってるんやろ?」

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2018/06/10

明日6月11日(月)に放送される「痛快!明石家電視台」(MBS)にて特別企画「実際どうなん!? 新NSC生」が展開される。

No image

明石家さんまとトークするNSC生。(c)MBS

すべての画像を見る(全2件)

スタジオにはよしもとの芸人養成所NSCに今年入学した生徒50人が登場し、緊張の面持ちで明石家さんまとトークを展開。師匠に弟子入りするのが当たり前の時代だったさんまは「NSCには負けんなよ!という空気の中で過ごしてきた」といい、「4年後、何人残ってるんやろ?」と疑問を投げかけた。

今回出演しているのはNSC大阪校328人の中からオーディションで選ばれた精鋭たち。平均年齢22歳で、中には71歳の元中学数学教師という経歴の持ち主も。さんまと木村拓哉の特番「さんタク」(フジテレビ系)を見てさんまの大ファンになり、日本語を勉強して北京からやって来た22歳の女性は、憧れのさんまを目の前に感極まって泣き出してしまう。

最後は、さんまによるくじ引きで選ばれた生徒がネタを生披露。その初々しさにさんまや中川家次長課長はどんな感想を持つのか。

痛快!明石家電視台

MBS 2018年6月11日(月)24:01~24:58
<出演者>
明石家さんま / 間寛平 / 村上ショージ / 中川家 / 次長課長
ゲスト:NSC新入生50人
アシスタント:豊崎由里絵(MBSアナウンサー)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『水曜日のダウンタウン』警察沙汰! ナダル「誘拐・拉致」で一般人が110番通報
キムタク新ドラマ「星降るレストラン」の役柄に世間は「もう飽きた」の声
丸山桂里奈の元カレ「1回4時間」俳優と告白? 途中の「もぐもぐタイム」はパスタ
NEWS小山慶一郎、わずか3週間で活動自粛終了! 30日『MUSIC FAIR』出演へ
映画『昼顔』が本編ノーカットで地上波初放送決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加