東芝、17年度は5200億円の黒字予想へ

東芝、17年度は5200億円の黒字予想へ

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2018/02/14
No image

東芝は2月14日、2017年度通期(17年4月〜18年3月)連結業績予想を上方修正し、最終損益が5200億円の黒字となる見通しを発表した。従来予想は1100億円の赤字だったが、米原発会社Westinghouse(WH)債権の売却益などで一転した。黒字になれば13年度以来、4年ぶり。

売上高は3兆9000億円(前期比3.6%減)、営業損益はトントン(同2707億円の黒字)で着地する予想。子会社・東芝メモリの株式譲渡が実現する可能性が高くなり、非継続事業へと組み替えたため下方修正した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
爆騰する仮想通貨は蜜か毒か?
東京で「買ってはいけない不動産」はこれでわかる
中国勢、今年後半に一斉に湾岸タワマン売却か...マンション、バブル崩壊で下落開始も
ヤフー、揺らぐ「圧倒的王者の座」...検索はグーグルに完敗、ヤフオクもメルカリが逆転目前
ビットコインで1週間生活してみた――使用のたびに手数料が1300円超、大暴落に振り回され...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加