最新ランキングをチェックしよう
昭和シェル、国内向け原油処理量3.7%減 10-12月期

昭和シェル、国内向け原油処理量3.7%減 10-12月期

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/19

昭和シェル石油は10月19日、グループ4製油所の2016年第4四半期(10~12月)の国内向け原油処理量を、前年同期比3.7%減の685万4000キロリットルに減産すると発表した。原油処理計画は、国内需要動向に対応しながら、適正在庫を維持し、必要に応じて国内市場での製品調達も選択肢に入れ、石油製品の安定供給を実現するもの。なお、海外向け原油処理量は、海外製品市況動向を踏まえ、随時決定する。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
NECお前もか。なぜ日本の大手メーカーが相次いで凋落するのか?
【徹底調査】人口減少ニッポン・あの大企業はどうやって生き残るか
アイリスオーヤマが座った状態でのPC作業を禁止 創造的思考の促進と労働生産性の向上のための新制度
「Suica」「PASMO」などで支払うと抽選で賞品が 「夏のコンビニキャンペーン」開催
鴻海との提携が生んだ初めての家電、1.5kgの超軽量掃除機シャープ『RACTIVE Air』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加