30歳の誕生日迎えた森心言、“新しいミクスチャーミュージック”軸にした新イベント立ち上げ

30歳の誕生日迎えた森心言、“新しいミクスチャーミュージック”軸にした新イベント立ち上げ

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/11

森心言(Alaska Jam、DALLJUB STEP CLUB)が12月2日にライブイベント「FUTURE MIXTURE FESTIVAL」を開催する。

No image

森心言 presents.「FUTURE MIXTURE FESTIVAL」ビジュアル

すべての写真を見る(全8枚)

このイベントは、森がライブ活動を通じて生まれた「新しい“ミクスチャーミュージック”を基軸にしたイベントを立ち上げたい」という思いを実現させるべく行うもの。その第1回となる今回は彼が所属するAlaska JamやDALLJUB STEP CLUBをはじめ、音の旅crew、SABANNAMAN、memento森、No Gimmick Classics、パブリック娘。らが出演する。チケットは10月14日10:00からイープラスおよびTSUTAYA O-nest店頭にて発売される。なお本日10月11日に森は30歳の誕生日を迎えた。

森心言 presents.「FUTURE MIXTURE FESTIVAL」

2017年12月2日(土)東京都 TSUTAYA O-nest
OPEN 12:30 / START 13:00
<出演者>
Alaska Jam / DALLJUB STEP CLUB / 音の旅crew / SABANNAMAN / memento森 / No Gimmick Classics / パブリック娘。 / and more

森心言 コメント

僕がAlaska Jamでボーカルを始めた約7年半前、ヒップホップカルチャーをミックスしたロックバンドは今よりもっと少数派でした。それでもこのスタイルでバンドを続けて来た結果、各地で共鳴出来るいくつかのロックバンドと出会い、ヒップホップのアーティストとも多く共演し、数年前から「この新しい“ミクスチャーミュージック”を基軸にしたイベントを立ち上げたい」と思っていました。
そしてDALLJUB STEP CLUBを始めた頃くらいからは「やりたい」というより「自分がやらずに誰がやる」と、自惚れ半分ですが本気で思っていました。
若い世代には“ミクスチャー”という言葉自体新鮮に感じるかもしれません。でも日本のロックもヒップホップも目まぐるしく現状を変化させている今、“ミクスチャーミュージック”は一番面白い音楽です。そしてこれからもっと進化していくと思います。
30歳になった今年、そのイベントをいざ立ち上げ、僕の一つの夢を叶えます。
この機会に是非、新しい“ミクスチャーミュージック”ムーブメントの第一歩を目撃しに来て下さい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
知名度ゼロでいきなり世界を獲った覆面ユニットの「ヒットの方程式」
MIYAVIのギターで三浦大知が踊るコラボ曲MV公開、監督は三池崇史
マオ from SID&AKiがそれぞれ12月にプレミアムライヴ開催
「現実なんて実体がない、形あるものは必ず滅びることを伝えたくて」人間椅子・和嶋慎治がニューアルバムを熱く語る!(インタビュー)
田口淳之介、田原俊彦に続き、赤西仁まで......“元ジャニタレの受け皿”ユニバーサルに「新SMAPが所属!?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加