南野拓実、先制弾演出で今季4アシスト目!ザルツブルクは19歳FWのハットトリックで3連勝

南野拓実、先制弾演出で今季4アシスト目!ザルツブルクは19歳FWのハットトリックで3連勝

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/11/11
No image

南野拓実【写真:Getty Images】

【ヴォルフスベルガー 0-3 ザルツブルク オーストリア1部第14節】

オーストリア1部リーグ第14節、ヴォルフスベルガー対ザルツブルクが現地時間10日に行われた。試合はアウェイのザルツブルクが3-0で勝利を収めた。

ザルツブルクに所属するMF南野拓実は、3試合連続の先発。19歳のFWエルリング・ブラウト・ハーランドのゴールをアシストした。同じくザルツブルクのFW奥川雅也はベンチスタート。83分に南野との交代で途中出場となった。

ザルツブルクが試合開始早々に先制する。4分、味方のパスでペナルティエリア左に抜け出した南野が中央にグラウンダーのパスを供給。ニアでハーランドが技ありのヒールシュートを決め、ゴールネットを揺らした。

先制に成功したザルツブルクだったが、後半はヴォルフスベルガーの猛攻に耐える時間が続く。すると77分、左サイドを抜け出したダカのグラウンダーのクロスにニアでハーランドが合わせゴールネットを揺らした。ザルツブルクが終盤にリードを2点に広げる。

試合終了間際にまたもダカのパスからハーランドが決め、ハーランドがハットトリックを達成した。このまま試合は終了し、ザルツブルクが3-0の勝利を収めた。勝利したザルツブルクは3連勝となり、リーグ戦無敗を維持している。

【得点者】
4分 0-1 ハーランド(ザルツブルク)
77分 0-2 ハーランド(ザルツブルク)
88分 0-3 ハーランド(ザルツブルク)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「危機的ディフェンス!」「地元での4失点は...」ベネズエラ戦惨敗の森保ジャパンに韓国メディアも注目!
【ハイライト動画あり】スペインが逃げ切り、ベスト8進出。FIFA U-17ワールドカップ
怒声・罵声禁止、練習時間短縮、お茶当番「やる意味がない」 少年野球界に新風
日本代表戦観戦の神戸FWビジャ、16歳年下の元同僚との“再会ユニフォーム交換”に感激
中村俊輔、英メディア特集“忘れられたベスト11”でトップ下選出 助っ人Jリーガーの名も...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加