「怪物」の娘たちが大激戦。2歳牝馬ランキングに早くも緊急事態発生

「怪物」の娘たちが大激戦。2歳牝馬ランキングに早くも緊急事態発生

  • Sportiva
  • 更新日:2017/12/07

2018年3歳クラシック
Sportivaオリジナル番付(牝馬編:第1弾)

早くも2歳GIの季節がやってきた。

今年から、ホープフルS(12月28日/中山・芝2000m)がGIに昇格し、阪神ジュベナイルフィリーズ(12月10日/阪神・芝1600m)、朝日杯フューチュリティS(12月17日/阪神・芝1600m)、そして地方交流の全日本2歳優駿(12月13日/川崎・ダート1600m)と合わせて、2歳GIはトータル4戦となった。

そのうちのひとつ、2歳牝馬の頂点を決する阪神JFが今週行なわれる。3歳クラシックの初戦、GI桜花賞(2018年4月8日/阪神・芝1600m)にも直結しやすいレースだけに、注目すべき重要な一戦となる。

この「2歳女王決定戦」を前に、ここまで牝馬限定を含めて中央競馬の重賞を勝っている馬は3頭いる。なかでも、大きな期待を集めているのは、今年から産駒を送り出している「怪物」オルフェーヴル産駒の2頭だ。

No image

札幌2歳Sの覇者で現在2戦2勝のロックディスタウン

札幌2歳S(9月2日/札幌・芝1800m)を勝ったロックディスタウンと、アルテミスS(10月28日/東京・芝1600m)を制したラッキーライラックである。それぞれ大物感漂う風格も見せており、早くも来春のクラシック戦線での”本命”に挙げる声も多い。

こうした状況のなか、今年もクラシックでの活躍が期待される若駒たちを本誌が独自に選定。まず今回は、2歳牝馬の『Sportivaオリジナル番付(※)』を発表したい。
※『Sportivaオリジナル番付』とは、デイリー馬三郎の吉田順一記者、日刊スポーツの木南友輔記者、独特なデータを駆使するパソコン競馬ライターの市丸博司氏、フリーライターの土屋真光氏、Sportiva編集部競馬班の5者それぞれが、来春のクラシックを目指す2歳牝馬の、現時点における実力・能力を分析しランキング付け。さらに、そのランキングの1位を5点、2位を4点、3位を3点、4位を2点、5位を1点として、総合ポイントを集計したもの。注:あくまでも来春のクラシックの有力馬を占うもので、阪神JFの予想ではありません。

今回は、各識者の意見が大きく分かれた。重賞勝ち馬3頭についても、最高点をつける者、無得点にする者と極端に差があった。2歳馬ゆえ、実戦の数はもちろん、それぞれの対戦が少ないため、比較評価が難しいこともあるのだろう。ただ言い換えれば、現状ではまだ抜けた存在がおらず、各馬の実力が拮抗した状態にあるとも言える。

No image

第1回目の1位になったのは、ここまで2戦2勝のロックディスタウン。札幌2歳Sで、牡馬を相手に1番人気で勝利を挙げた点が高く評価されている。

土屋真光氏(フリーライター)
「新馬戦で、のちにオープン特別を制してGIII京都2歳S(11月25日/京都・芝2000m)でも2着に好走したタイムフライヤー(牡2歳)を一蹴。しかもその際に、上がり32秒5をマーク。その終(しま)いの脚には驚かされました。スローペースだったとはいえ、初陣でこの数字を記録するのは驚異的。(その能力は)ちょっとケタが違うのではないでしょうか。

その後、札幌2歳Sでも牡馬相手に快勝。芝1800mのレースになってから、このレースで勝った牝馬と言えば、レッドリヴェール(2013年)がいます。同馬は、そのまま無敗で阪神JFも制覇しました。レッドリヴェールは小柄な馬でしたが、こちらは馬格も十分で、スケールの大きさをより感じます。また、叔父がゼンノロブロイということもあって、奥が深そうです」

木南友輔氏(日刊スポーツ記者)
「デビュー前に、美浦(トレセン)のウッドコースで、本当に楽な感じですごい時計を出していた馬。実際に新馬戦では、2着タイムフライヤー、3着シャルドネゴールド(牡2歳)と、強い牡馬を難なく蹴散らしました。その後、札幌2歳Sも快勝。以降、余裕を持ったローテーションでレースに臨めるのも強みとなります。

課題は、血統面からくるテンションの高さと、馬体の維持。ステイゴールド産駒の半姉キャットコインは、そこが難しくて陣営はかなり苦労していました。父がステイゴールド産駒のオルフェーヴルに変わって、その辺りがどう出るか、ですね」

No image

2位は、GIIIファンタジーS(11月3日/京都・芝1400m)を勝ったベルーガ(父キンシャサノキセキ)。同レースで見せた切れ味は、識者たちにも強烈なインパクトを与えた。ただ、同馬は昨日(12月6日)の追い切り後に骨折が判明、休養を余儀なくされた。今回のランキング調査はすでに前日12月5日に終了していたため、ここではそのままの順位を反映することとした。

市丸博司氏(パソコン競馬ライター)
「私自身の評価では、ベルーガは1位タイ。ファンタジーSで大外から直線一気の差し脚を見せ、TF指数(※市丸氏が独自に編み出したデータ指数)で4位同点のアマルフィコースト(父ダイワメジャー)、6位同点のコーディエライト(父ダイワメジャー)を並ぶ間もなく差し切っています。それが大きなポイントです。

中央登録のあった兄姉は9頭いて、うち5頭が勝ち上がっています。その確率は相当なものですが、重賞勝ちはこの馬が初めて。母アドマイヤライトと父キンシャサノキセキとの相性が、それだけよかったということでしょう」

吉田順一氏(デイリー馬三郎)
「母のアドマイヤライトは”クズ”を出さない血筋で、父の特徴が出やすい特性を持っています。ベルーガは、スプリントGIの高松宮記念を連覇したキンシャサノキセキが父となって、スピード色の濃い配合ですが、パワーもしっかりと継承されています。

血統面を考慮して新馬戦は芝1200m戦に出走し、2戦目は1ハロン距離を伸ばしてファンタジーSに挑戦。2戦とも最速の上がりをマークして連勝を飾りました。段階を踏んでギアを上げていくタイプで、長い直線が合いそうです。血統からすれば、さらなる距離延長は微妙なところですが、馬体のシルエットは胴長+脚長。加えて、四肢がしっかりと伸びる豪快なフットワークから、マイル以上でも戦えるのではないかと思わせてくれます」

3位は、アルテミスSの勝ち馬ラッキーライラック。2位ベルーガとはわずか1ポイント差だった。

木南氏
「新馬戦は(レースで)遊びながらの楽勝。しかも、2、3着馬も美浦での評価が高い馬だったので、かなりの能力の高さを感じました。

アルテミスSでは、緩めの馬場で派手なパフォーマンスは見せられませんでしたが、先頭に立つまでの脚は抜群でした。3戦目となる次戦の阪神JFでどんな競馬を見せるのか、楽しみです。右回りに変わる点、阪神競馬場、これらをクリアすれば、来年の桜花賞の有力馬になるでしょう」

本誌競馬班
「アルテミスSの勝利を素直に評価。安定感のある競馬から、センスの高さを感じます」

4位は、ともに500万特別を勝ち上がった2勝馬のシグナライズ(父フランケル)と、リリーノーブル(父ルーラーシップ)の2頭がランクイン。前者はひとつ上の世代でも話題になったフランケル産駒で、後者はまだまだ成長が見込めるルーラーシップ産駒。それぞれ、今後の躍進が期待できる存在だ。

吉田氏
「シグナライズは、レースを使うごとに操縦性が増しています。未勝利勝ちから中1週で、距離を1ハロン短縮して『絶対に落とせない』という意識で挑んだ秋明菊賞(11月19日/京都・芝1400m)では、勝負どころでのうなりっぷりが強烈でした。直線に入ってからも、迫力十分の豪快な末脚を披露。あっさり突き抜けた内容は秀逸でした。

パドックでテンションが上がることは、大半のフランケル産駒が見せる仕草で、気性面にはまだ成長の余地があります。そうした段階にあって、2勝させるあたりは厩舎力の成せる業でしょう。気性のことを考えれば、レースを詰めて使うよりは、ある程度間隔を取って、一戦必勝で臨むスタイルが理想。その辺は陣営もよくわかっていて、来年の桜花賞に向けて、今後のレールはしっかりと敷かれているはずです。

リリーノーブルは、牝馬ながら500kg前後の雄大な馬体を誇ります。(2歳の秋という)時期が時期だけに、さすがにまだトモ腰に甘さが残り、前がかった体形ですが、ルーラーシップ産駒らしい柔軟性は一級品の証です。気性もどっしりしており、パドックでは雄大なフォームで歩けています。

白菊賞(11月26日/京都・芝1600m)では、終始引っ張りっきりの手応えでしたが、特筆すべきは前にスペースができて、鞍上が指示を出した瞬間の反応の鋭さ。この脚を使える大型馬のルーラーシップ産駒は記憶になく、この馬のスケールの大きさは相当なものと見ています。馬体面にはまだ伸びしろを残しており、今後ますます強くなっていきそうです」

今回ランキング入りしたのはこの5頭だが、状況としてはまだ横一線。無敗馬も多く、2歳女王決定戦を含めて、今後の重賞戦線での結果によって、戦況は大きく変わっていくかもしれない。

◆まだデビュー前の馬にも凄い「怪物の娘」がいた>>

■競馬 記事一覧>>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
元SMAPの3人に亀裂!?草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」
女がドン引く瞬間〜全身脱毛した男の許せない行動〜
肛門に空気入れ死亡か 逮捕の2人「ふざけて...」
ジリ貧のコンビニ業界が、手遅れになる前に始めた新たなサービス
「長続きする夫婦・しない夫婦のLINE」何が違う?NG内容3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加