ピクサー最新作「リメンバー・ミー」がメキシコで歴代No.1映画に

ピクサー最新作「リメンバー・ミー」がメキシコで歴代No.1映画に

  • 映画.com
  • 更新日:2017/12/07
No image

日本公開は2018年3月16日 (C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ピクサーの最新作「リメンバー・ミー」がメキシコで歴代No.1映画となったと、Deadlineが報じた。

トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」などのヒットシリーズを生み出してきたピクサー・アニメーション・スタジオの19作目となる「リメンバー・ミー」(原題:Coco)は、メキシコの祝日「死者の日」を題材に一族の掟で大好きな音楽を演奏することを禁じられたギター少年ミゲルの冒険を描く。「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチ監督によるオリジナルストーリーだ。

物語の舞台となったメキシコでは、世界に先駆けて10月27日から上映をスタート。メキシコを題材としているだけでなく、音楽と家族の絆を題材とした感動的な物語が話題を呼び、上映開始から19日間で「アベンジャーズ」(8億2700万ペソ)を超えて、同国の歴代興収1位に輝いた。今後、どれだけ記録を伸ばすことになるのかに注目が集まる。

リメンバー・ミー」は2018年3月16日から全国で公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「羊の木」完成披露、吉田大八「映画になってパワーが落ちたと言われたくない」
太田光ら元SMAP出演オムニバス映画の監督に決定
ディーン・フジオカ、ヒゲをたくわえワイルドに!「海を駆ける」新ビジュアル完成
“あれ”が見えたら、あなたも終わり スティーブン・キングも困惑のホラー映画「THAT/ザット」が3月リリース
元SMAP『新しい地図』映画の監督&脚本4人決定 太田光、園子温らが担当
  • このエントリーをはてなブックマークに追加