積水化学、「ごみ」を分別することなくエタノールに変換する生産技術を確立

積水化学、「ごみ」を分別することなくエタノールに変換する生産技術を確立

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/12

積水化学工業と米国LanzaTech(以下、ランザテック社)は、ごみ処理施設に収集された「ごみ」を一切分別することなくガス化し、このガスを微生物により、熱・圧力を用いることなくエタノールに変換する生産技術の開発に成功したと発表した。

同技術は、大量に存在しながらその工業利用が極めて困難であった「ごみ」を、化石資源に替わる資源として使いこなすことができるもの。日本で排出される可燃性ごみは、実に年間

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加