ベルギー代表MFはC・ロナウド&メッシ級!? 指揮官絶賛「ゲームを違うレベルに引き上げる」

ベルギー代表MFはC・ロナウド&メッシ級!? 指揮官絶賛「ゲームを違うレベルに引き上げる」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/11/12
No image

名将グアルディオラの下で台頭したデ・ブライネにマルティネス代表監督も舌を巻く

ベルギー代表のスペイン人指揮官ロベルト・マルティネス監督は、同国代表MFケビン・デ・ブライネを現代サッカーの二大スターに君臨するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)やアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)に比肩する存在になり得ると絶賛している。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じた。

デ・ブライネは今季、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティで全11試合に出場して2得点6アシストと首位を独走するチームに貢献している。ベルギー代表でも中心選手の地位を確立しつつあるが、マルティネス監督もそのポテンシャルに舌を巻いた。

「ケビンが昨季と今季に発揮しているパフォーマンスは、高みにいる二人のレベルまで到達し得るポテンシャルを持つことを示している。このようなコメントをできる選手は、そう多くない。彼はグアルディオラ監督の下で素晴らしく成長している」

そして、デ・ブライネがグアルディオラ監督と巡り合った幸運についてマルティネス監督は言葉をつないだ。

「ピッチ上で違いを見せつける存在」

「選手が監督の考えることを表現できた時、ピッチ上の監督という存在になれる。ケビンはグアルディオラ監督によってベストを引き出され、ピッチ上で違いを見せつける存在にまでなっている。新しい監督がクラブに来れば、選手たちはそれまでの考えを追いやられることになり、不快になることもある。しかし、ケビンはそれを利用してゲームを違うレベルに引き上げている」

ベルギー代表はワールドカップ欧州予選を断トツのグループ首位で突破し、日本代表のバビド・ハリルホジッチ監督もブラジル代表と並ぶ「現在、世界の2強国」と表現している。14日にはハリルジャパンと対戦するが、グアルディオラ監督の下でロナウドやメッシに並ぶ選手に成長しようとしているデ・ブライネは、日本の前に大きな壁として立ちはだかることになりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ平然とハンド? GKが仰天の珍プレーで一発退場、海外唖然「ばかげている」
オーウェン氏、騎手デビュー戦で2着「馬がとてもよくやってくれた」
天才メッシも欲望には勝てず?「今でも時々○○で罪を犯す」
「マラドーナは私に会うためにチームのホテルを抜け出して...」イタリアの女優が26年前の交際秘話を暴露
「タダは人をダメにする」 本田圭佑が“無料反対”ツイートで持論「100円でも取るべき」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加