メルカリのグループ会社、シェアサイクル「メルチャリ」を福岡市内でサービス開始 2月27日から

メルカリのグループ会社、シェアサイクル「メルチャリ」を福岡市内でサービス開始 2月27日から

  • Traicy
  • 更新日:2018/02/14
No image

メルカリのグループ会社であるソウゾウは、オンデマンドシェアサイクルサービス「メルチャリ」を2月27日より福岡市で提供を開始する。

スマートフォンアプリから、自転車のレンタルから返却まで行う仕組みで、駐輪場にあたる「ポート」は、民間企業に加えて個人宅や軒先などの提供を受ける。自転車にはGPSを内蔵し、自転車の駐輪場所を常時把握し、カスタマーサポートが監視や対応を行う。サポートトラックが放置や違法駐輪した自転車、故障車の移動、回収することで、ポートを最適な状態に保つとしている。

自転車は20インチで3段ギアを備えた、日本製の非電動アシスト自転車。利用料金は1分4円で、クレジットカード、コンビニ、ATM払いに順次対応する。アプリ内で発行されるQRコードを使って鍵の解錠ができ、利用終了時にロックすることで利用を終える。放置・故障自転車の報告や移動などのアクションに応じて「メルチャリ」アプリ内でマイルや、メルカリポイントを付与する仕組みも導入する。

No image

まずは福岡市内の博多、天神、ウォーターフロントを中心に50のポートに400台以上の自転車を設置する。夏頃までにエリアを拡大し、自転車数を2,000台程度に増やす。福岡市には2017年よりメルカリのカスタマーサポートの拠点があったことや、フラットな都市であることなどからサービスの展開に適しているとしている。順次展開地域を拡大していく。ポートはアパホテルやタイムズ24、ファミリーマート、ベスト電器、バジェット・レンタカーの日本総代理店であるイデックスオート・ジャパンなど13社が提供する。損害保険ジャパン日本興亜と東京海上日動火災保険が提供する保険にも加入する。

iOSアプリのみ先行で提供を開始し、Androidアプリを夏頃から提供する。

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ファーウェイがMateBook X Pro発表、キーボード部に跳ね上げ式カメラを備えた薄型ノートPC第2弾
Veilは超心配性な人びとのためのプライベートブラウジング機構
環境省、のん(能年)起用で「Non温暖化!」の攻め過ぎPR動画が話題沸騰
Excelはもう古い?ビジネスマン必見のデータ分析最強ツールとは
Huawei MediaPad M5発表。筆圧感知ペンやLTE対応、Harmanクアッドスピーカーを備えたプレミアムAndroidタブレット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加