侍田口は練習試合に登板し3回4安打1失点で降板

侍田口は練習試合に登板し3回4安打1失点で降板

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

日本ハム対日本代表 3回から登板した日本代表2番手の田口(撮影・鈴木みどり)

<練習試合:日本代表3-3日本ハム>◇12日◇SOKKENスタジアム

巨人田口麗斗投手(22)は3回から2番手で登板し、3回4安打1失点で降板した。

2-2で迎えた4回、2死一、二塁から9番清水に左前適時打を浴び、勝ち越しを許した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人山口、中日平田...期待を裏切った男たち【ワーストナイン セ・リーグ編】
大谷翔平はどの球団に行けばいいのか? 最初の舞台はナ・リーグの球団!?
ロッテ左腕チェン韓国戦で先制点許して降板、6回途中1失点快投も援護なし
早すぎたトライアウト。「高卒プロ入り→戦力外」の道に後悔はあるか
オリックスが大和とFA初交渉 3年総額3億円...福良監督もサプライズ登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加