最新ランキングをチェックしよう
続々と発見される双頭のサメ。一体何が起きているのか?

続々と発見される双頭のサメ。一体何が起きているのか?

  • カラパイア
  • 更新日:2016/11/30

世界ではB級ホラー映画に登場してきそうな双頭のサメが増えているそうだ。奇形の増加傾向は2008年にオーストラリア沿岸で頭が二つあるサメが引き上げられて以来のことである。

 例えば2013年、フロリダの漁師らがメキシコ湾でオオメジロザメを捕獲。その体内から頭が二つある胎児が発見された。

 こうした症状を多頭症という。それぞれの頭にはきちんと脳があり、内臓や手足の制御を共有している。多頭症の生物は

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2位AB型「血液型を聞かれたくない人」1位は●型!その理由は...
「1万円札3枚を35,500円で売ります」メルカリに出品される「現行紙幣」に潜む闇
【コラム】新入生に「まずは学食に行って1人でメシを食え」とすすめる理由
北海道は「春になるといろんなものが出てくる...」農道に標本見たいな「骨」落ちてたんですけどぉ~!
長時間労働より...!現代人41%が恐れる「最大の社会問題」とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加