奥甲子の秘湯 甲子温泉「大黒屋」

奥甲子の秘湯 甲子温泉「大黒屋」

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2018/02/15

甲子山を下りた後、すぐ麓にある甲子温泉「大黒屋」へ行って来ました。

阿武隈川の源流域に位置する奥甲子の秘湯で、時の白河藩主からも愛された名湯です。

数年前に建て替えられたばかりの本館は、周囲の景観ともよく馴染んでいます。

No image

日本秘湯を守るの会会員の宿でもあります。

建物前からは、甲子山へと続く稜線の猿ヶ鼻が見えています。

No image

因みに、大黒屋は甲子温泉登山道の入口を兼ねています。

本館の奥にある別館「勝花亭」です。登山道はここからスタートします。

No image

かつては、少し先の狭い登山道脇に「国道」の看板が建つ有名なスポットもありました。

No image

本館の正面玄関から入ります。

No image

日帰り入浴は700円です。(今回は時間的に大岩風呂のみ)

No image

シャンプー等を利用する場合、13時まで(恵比寿の湯)となります。

大岩風呂までは、少し歩く必要があります^^;

No image

館内を進み、途中でスリッパを履き替えます。防寒具や長靴、傘なども用意されています。

No image

階段を下りて行きます。

No image

地味に疲れます^^;

No image

屋外へ出ると、阿武隈川の対岸に大岩風呂と櫻の湯のある建物が見えます。

No image

阿武隈川に架かる橋を渡ります。

No image

振り返って、温泉通路と上部に勝花亭を望みます。

大岩風呂と櫻の湯↓

No image

時間帯によって入れ替わりますが、日帰り湯の時間帯は大岩風呂が混浴のみとなります。

大岩風呂内の様子です。

熱めを好む方には向きませんが、のんびりとするには丁度いい湯加減です。

No image

無色透明で、やわらかな優しい印象の泉質は、昔から変わりません。

No image

大岩風呂のある建物は以前のままで、とても風情が感じられます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ディズニーで「インスタ映え」を狙いすぎた迷惑行為が問題化!大炎上へ
日本人で多い誕生日は「4月2日」!1番少ないのは...?
「ベッドで勉強しよっか」 女子中学生にそう言われたら、こっちはこう答えるしかなかった
【朗報】ピンク色のかわいい免許証を撮影できる方法があるよぉー! ただし期間限定なのです
ディズニーでマナー違反のJK急増。インスタ映え写真に批判の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加