最新ランキングをチェックしよう
フレンチシェフ・坂田幹靖が考える東北での“食の復興”

フレンチシェフ・坂田幹靖が考える東北での“食の復興”

  • 文春オンライン
  • 更新日:2018/05/21

坂田幹靖シェフ

 国産食材を積極的に使い、シンプルな調理法で、素材の良さを最大限に引き出す“体に優しいフレンチ”が人気のGINZA kansei。オーナーシェフの坂田さんはこのたび、11年目となる「岩手県文化大使」と6年目の「食材王国 みやぎ大使」に任命された。
【写真】東北で炊き出しを行う坂田幹靖シェフ
 震災直後から炊出しに出かけ、現在も年に6、7度は東北でプロや調理師を目指す専門学校の学生

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【かき氷】美しい富士山がかき氷に。東京・浅草の有名たい焼き店「浅草浪花家」のフォトジェニックスイーツ
超簡単「チューペット」のおいしい食べ方が話題!カットして牛乳を注ぐだけ
「日本旅行から両親が帰国した...スーツケースいっぱいの“おみやげ”がこれだった」
発売から100年以上 ロングセラー駅弁ベスト5! 鉄道文化の生き証人「百年駅弁」の世界
スクープ☆『スタバ』の北海道限定フラペチーノ!! 今週の「ご当地モア」ランキング、エリア別第1位を発表!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加