実は完全オリジナル!知られざる「すかいらーく」のカプセルトイのこだわり

実は完全オリジナル!知られざる「すかいらーく」のカプセルトイのこだわり

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/13
No image

子供の頃にカプセルトイ、通称「ガチャガチャ」に夢中になった記憶はないだろうか。キン消しやスーパーカー消しゴムといった少年心をくすぐる手遊びタイプに始まり、コップにぶら下げて楽しむ『コップのフチ子』や個性的なポーズがクスッと笑える『考えない人』などの鑑賞タイプのように、その種類は様々だ。

大半は玩具メーカーが手がけているが、ファミリーレストラン(以下、ファミレス)の「すかいらーく」グループのカプセルトイは異色を放っている。なんと、飲食業でありながら、完全オリジナルで制作・提供しているのだ。

なかでも、『移動店機 レストランダム』はかなり個性的。「レストラン型変形ロボ」というほかには類を見ないトンデモ企画だが、どうしてファミレスである同社がここまでのこだわりを見せるのかを同社マーケティング本部の斎藤衛さんと松沢恵子さんに聞いてみた。

No image

「すかいらーく」 マーケティング本部 斎藤衛さん(左)、松沢恵子さん(右)。

■『アンパンマン』を卒業した世代の子供を意識

「すかいらーく」グループのカプセルトイは、「ガスト」、「バーミヤン」、「ステーキガスト」の子供向けメニュー「ラッキーセット」を注文するともらえるガチャコインによって手に入れられる。この専用コインを使うことで、店頭のガチャガチャが回せるようになっている。この新たな試みは2015年1月にスタートした。

No image

「ラッキーセット」のメニュー。注文すると専用のガチャマシーンで使えるコインがもらえる。

もともとは幼児向けの「お子様セット」で、『アンパンマン』のおもちゃを提供していた。しかし、小学校入学前後の子供たちは、すでに『アンパンマン』を卒業しており、そのおもちゃに満足していないというアンケート結果が出たという。

この結果を受けて、「一部の子供がもらってうれしいものではなく、より多くの子どもに食事の瞬間を楽しんでもらうためのおもちゃを提供しようと思いました」と松沢さんは話す。これがオリジナルカプセルトイ誕生のきっかけだ。

■企画の最終決定権を持つのは社員の子供たち

最初に松沢さんらは、男の子と女の子がそれぞれ好きなものをリストアップしたという。男の子は「飛ぶ」「走る」「戦う」などのキーワードが上がった。それらのキーワードに加え、「来店するほかの利用者の迷惑にならないもの」という飲食店ならではの要素も加味したうえで、外部のデザイナーからアイデアを募った。

毎回、男女それぞれ8~12案ほどのアイデアが集まり、その中からアンケートを取って人気のあるものを商品化する。アンケートに答えるのは、社員の子供たち。そう、最終的な決定権は子供に委ねられているのだ。

最初に商品化した男の子向けのカプセルトイは『快速変形 メガライナー』。電車からロボットに変形するロボットで、全3種類が揃う。これはかなりわかりやすいおもちゃなので子供もが喜ぶのも理解できるが、大人からすれば意外なおもちゃが選ばれることもあるそうだ。

No image

記念すべき第1弾。男の子が大好きな鉄道玩具に、変形&合体の要素をプラス!

それが、ミニカーとしてダッシュ走行して遊べる「カーモード」と、ゲームのコントローラー型でタイヤを発射して的を撃つ「コントローラーモード」を兼ね備えた『スーパーコントローラーカー』である。大人から見れば、要素を盛り込み過ぎているように見えるこのカプセルトイは、男児の人気が集中したという。「自分たちはこういうものが人気だろうと思っても、子供たちはまったく別のものを選んでくることもあります」と、パパでもある斎藤さんは話しており、商品化しないままのおもちゃも多いのだとか。

No image

走るだけでなく、ひっくり返すとタイヤ部分を射出して的に当てるコントローラーとしても遊べる。

ファミレスのテーブル上で遊ぶことを考えて、発射するものの飛距離が短かったり、ヒモを付けて遠くまで飛ばないようにしたりといった工夫が施されているのは、ファミレス発のカプセルトイならでは。あくまでも、子どもたちが遊んでいる間は、親がゆっくり食事できるよう気を配られているのだ。「だって、おもちゃのミサイルが隣のテーブルまで飛んで、ラーメンに『ぽちゃん』と落ちたら、せっかくの楽しいお食事が台無しになってしまいますから」と松澤さん。

No image

■大人の間でも話題になった「移動店機 レストランダム」

編集部イチ押しの『移動店機 レストランダム』は、30~40代の斎藤さんと同世代のデザイナーが企画に関わった。商品化が決まってからも、プロジェクトメンバーの間で細部への作り込みで大盛り上がりだったという。

No image

『移動店機 レストランダム』。アラフィフ世代をニヤリとさせるネーミング。

レストランダムは、「すかいらーく」グループのファミレス4ブランドがレストランからロボットに変形するおもちゃで、発売当初はウェブニュースやTwitter上でも話題になった。それぞれのロボットのネーミングも個性的で、「ガストランダム」「桃神(タオシェン)」「夢式(ユメシキ)」「ローススター」といったもの。各レストランのイメージを守りつつも。ユニークさを兼ね備えている。

このシリーズに関しては、子供に向けた商品だったはずが、意外にもロボットやフィギュアが好きな大人たちにもヒットしたそうだ。

■男の子とは大きく異なる女の子が欲しいもの

男の子向けのカプセルトイはおもちゃが中心なのに対し、女の子向けのものはアクセサリーやステーショナリーといった、大人の真似ができるものが多い。そう、女の子はどれだけ幼い子供でも「女性」なのだ。

No image

キラキラしたもの、ふわふわしたものを好む女の子向けのカプセルトイは、大人が見てもかわいいと思えるものが多く、実際、親からも評判がいいという。カプセルトイひとつとっても、ここまではっきりと男女で好きなものの違いが出るというのは面白いものだ。

同社がここまでカプセルトイにこだわったのは、「どんなおもちゃが出ても子供たちにとって楽しいものであるべき」という考えからだった。「親の目線」と「消費者の目線」で作られた「すかいらーくグループ」のカプセルトイ。

週末、食事とともにぜひ一度味わってほしい。やみつきになるかも?

取材・文/今西絢美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダイソーに最強のホッチキス現る 中綴じが簡単すぎて快感すら覚える...
それは本当に「虐待」ですか?二児の母が突然逮捕・起訴されるまで
【謎】男性が腹痛で病院! CTを撮ったら腸にウナギがいた / 医師「肛門から入り、腸に達したもの」→ 男はウナギ侵入の理由について沈黙を守る
「キラキラネーム」が原因でいじめられた女性 「親を恨みます」に同情の声も
患者を餌食にする悪質なトンデモ・メンタルクリニックの見分け方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加