ハリウッドの柴田恭兵? トム・クルーズが走るシーンまとめ

ハリウッドの柴田恭兵? トム・クルーズが走るシーンまとめ

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2016/10/19
No image

34年分の全力疾走。

出演する映画のほとんどで全力疾走を見せる俳優といえば、運動神経抜群、50歳を超えてもなお超難関アクションに挑戦し続けるスーパースター、トム・クルーズ!

そこで今回は、おトムが走るシーンのすべてをまとめた動画をお楽しみください。

こちらはNerdistが取り上げた、Burger Fictionの「Every Tom Cruise Run. Ever.」。

合計時間は18分10秒で、1981年の「エンドレス・ラブ」から2015年の「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」まで、トム・クルーズが走っているすべてのシーンが収められているとのことです。走るシーンがこんなにも注目されるのは、トムだからこそでしょう。

運動靴、革靴、カジュアルウェアにミリタリーウェア、スーツに鎧にスパイウェア、アーマーなどをまとい、昼夜、雨風快晴、砂嵐、横に縦にところ構わずに走りまくるトム。彼の走りを阻むものは何一つありません。

注目したいのは、その走りの変化。初期の作品ではスポーツシーンで走る、急いでいてシーンで走る程度ですが、キャリアを重ねるごとに運動神経の良さが注目されていったからか、明らかに走りを見せるためにシーンが構成されるようになっています。

その最たるものが、伝説の長回し疾走シーンがある「ミッション:インポッシブル3」。本作は大げさに言うと、おトムのランニング・プロモーション映画です。J・J・エイブラムス監督は、一体どれだけトムの走りに惚れ込んでいたのでしょうか?

最新作「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」でも予告編に走るシーンが入っているので、ほぼ確実にトムの疾走が楽しめるはず。今からその走りを見るのが、とても楽しみです。

source:YouTubeviaNerdist

中川真知子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女同士の究極の純愛―中田秀夫監督、初のロマンポルノ『ホワイトリリー』
映画「君の名は。」興収199億円超え、邦画歴代2位に 「ハウル」抜き、上は「千と千尋」だけ
アニメ史上最も「悲惨なバッドエンド」を迎えた作品ランキング
ビジュアルが完コピすぎると話題の実写版『銀魂』にマンガ・アニメ好きが激怒「こんなのは役作りじゃなくてコスプレ」
【なぜだ】鉄拳のパラパラ動画「法務省の社会を明るくする運動」が超感動的! なのに7カ月で8万再生とかもったいねぇぇええ!!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加