最新ランキングをチェックしよう
クレジットカードがキャッシュレスの主役になれない理由

クレジットカードがキャッシュレスの主役になれない理由

  • アゴラ
  • 更新日:2018/08/14

日本のキャッシュレス決済比率が世界的に見て低いことは、最近メディアでもよく報じられているのでご存じの方も多いだろう。経産省の資料によれば2015年時点で韓国はキャッシュレス決済比率が89.1%、中国は60.0%、スウェーデンは48.6%、アメリカは45.0%の一方で日本は18.4%とドイツに次いで低い。政府はこれを2027年までに40%程度まで引き上げたいようだが、実現には大変な困難がある。
この

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
吉田沙保里が欠席の『ZIP!』にまさかの評価「いないと画面が...」
「うますぎて舞った」「ハズレなし!」 セブンに新「悪魔のスイーツ」
松井秀喜氏「何で辞めたの?俺は辞めさせられたんだよ」引退の上原浩治氏に直球質問
国家としてのプライド0、今更「通貨スワップ」を日本に要望! 情けない韓国
ドコモユーザーなら利用しない理由がないサービス!ド級の“高還元率”でお金が貯まる!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加