最新ランキングをチェックしよう
クレジットカードがキャッシュレスの主役になれない理由

クレジットカードがキャッシュレスの主役になれない理由

  • アゴラ
  • 更新日:2018/08/14

日本のキャッシュレス決済比率が世界的に見て低いことは、最近メディアでもよく報じられているのでご存じの方も多いだろう。経産省の資料によれば2015年時点で韓国はキャッシュレス決済比率が89.1%、中国は60.0%、スウェーデンは48.6%、アメリカは45.0%の一方で日本は18.4%とドイツに次いで低い。政府はこれを2027年までに40%程度まで引き上げたいようだが、実現には大変な困難がある。
この

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トランスフォームするBMW「3シリーズ」が現実となる日が来るのか 今日は何の日: #9月24日 を振り返る
マツダ CX-5 のコピー車!? 怪しすぎるテスト車の正体は...
GDPは6年連続増加しても世界シェアは低下する日本
イオンが不振にあえぐ中、「業務スーパー」に客が殺到する理由
メガバンクの本気で"現金不要時代"が来る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加