最新ランキングをチェックしよう
クレジットカードがキャッシュレスの主役になれない理由

クレジットカードがキャッシュレスの主役になれない理由

  • アゴラ
  • 更新日:2018/08/14

日本のキャッシュレス決済比率が世界的に見て低いことは、最近メディアでもよく報じられているのでご存じの方も多いだろう。経産省の資料によれば2015年時点で韓国はキャッシュレス決済比率が89.1%、中国は60.0%、スウェーデンは48.6%、アメリカは45.0%の一方で日本は18.4%とドイツに次いで低い。政府はこれを2027年までに40%程度まで引き上げたいようだが、実現には大変な困難がある。
この

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ANA、マイレージ上級会員へのプレエコ無料アップグレード廃止
2か月で株価15倍銘柄も。日本でも買える「大麻関連株」
なぜ回転寿司店の倒産が激増?スシローら大手5社の出店攻勢が中小を「なぎ倒す」
ANA、国際線特典航空券にプレエコ追加 アップグレード特典も新設
小田急「特急ロマンスカー・ふじさん号」 11月に3日間だけ運行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加