最新ランキングをチェックしよう
年間被害額は2億円超え ランサムウェアで業務滞ると「身代金」支払う企業続々

年間被害額は2億円超え ランサムウェアで業務滞ると「身代金」支払う企業続々

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/12/08

FFRI取締役最高技術責任者の金居良治氏(撮影/編集部・大平誠)

 知の界隈で最近、妙な噂がある。優秀な学生のパソコンに悪意あるソフト「マルウェア」が仕掛けられ、学業成績や本人の動向が追跡されているというのだ。日商エレクトロニクスのサイバー対策専任者、今泉晶吉氏は言う。「実は米国大学に在籍する優秀な学生には、中国資本の精子バンクから誘いの連絡が来る。本人の専攻分野や成績によって買い取り価格も違う

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
白髪司会者は日大広報部 会見紛糾「見てても見てなくてもいい」「しつこい!」
【悪質タックル問題】日大アメフト部・内田前監督と井上コーチが緊急会見 / 視聴者からは見苦しいとの声続出
記者と喧嘩する前代未聞の司会:日大が危機対応の黒歴史に金字塔
【速報】YouTuber松居一代さんが電撃復帰「至急にご報告をしないといけないことが生じました」 コメント欄には歓喜の声
日大会見内容に「選手がかわいそう」 前監督らが指示否定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加