【シャドウバース(シャドバ)デッキコード】兎耳の従者が大活躍!ヴァンパイアに強く出れるロイヤルがついに完成!?「ミッドレンジニュートラルロイヤル」【ロイヤルデッキ紹介デッキコードあり】

【シャドウバース(シャドバ)デッキコード】兎耳の従者が大活躍!ヴァンパイアに強く出れるロイヤルがついに完成!?「ミッドレンジニュートラルロイヤル」【ロイヤルデッキ紹介デッキコードあり】

  • アプリゲット
  • 更新日:2017/08/15
No image

前回のデッキよりも現環境に適した調整!ついにミッドレンジニュートラルが完成!キーになるのは1、2コスト帯!

公開:2017年8月9日 『ミッドレンジニュートラルロイヤル』

youtuber・しいないつき氏によるデッキ『ミッドレンジニュートラルロイヤル』の紹介です!

https://www.youtube.com/watch?v=kNKWB9eEPP0

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

ラプンツェルを上手く使い、兎耳の従者でドローソースも確保!これはいける!

ゴブリン(銅)×3
ユニコーンの踊り手・ユニコ(銀)×2
天弓の天使・リリエル(銀)×3
赤ずきん・メイジー(金)×3
渾身の一振り(銀)×3
ラプンツェル(金)×2
兎耳の従者(銅)×2
シンデレラ(虹)×3
不思議の探求者・アリス(虹)×3
レヴィオンヴァンガード・ジェノ(銀)×3
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
ルミナスメイジ(銀)×2
トランプナイト招集(金)×3
アルビダの号令(金)×3
ファングスレイヤー(金)×2

*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド
デッキコードはこちら

特徴:ゴブリン、ユニコをうまく使ってニュートラル発動のカードと連携していこう!

依然強いヴァンパイアに対して強いミッドレンジロイヤルです。
地味にゴブリン、ユニコがヴァンパイアに強いことと、メイジー、兎耳の従者との相性もいいことが挙げられます。
不思議の探求者・アリスと組み合わせていけば、相手が嫌がる場が作れるはず。

アルビダの号令、トランプナイト招集と盤面を埋めつつ支配力もあるカードが3枚積みなので素でもボードアドバンテージは渡さない!

今までは古の英雄だった枠をファングスレイヤーに換えることで、ヴァンパイアに対して、除去と除去と共に直接リーダーにダメージを飛ばせるようにしています。
レヴィオンセイバー・アルベールと共にフィニッシャーになります。

注目カード:ファングスレイヤーで盤面とフェイスどちらも睨む

【ラプンツェル】

コスト:3
スタッツ:2/5
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:場に出たときと、自分のターン開始時、攻撃不能になる。自分の他のフォロワーが攻撃するたび、攻撃可能になる。
ゴブリン、ユニコを重用するので、同時に行動しやすい。ジェノの突進と併せて使っていきたい。
場に出れば除去しにくい良フォロワー。

【兎耳の従者】

コスト:3
スタック:2/3
クラス:ロイヤル
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 「自分の場のニュートラル・カードの枚数」と同じだけカードを引く。
ドローソースの少ないロイヤルの救世主になりうるサポート能力のあるフォロワー。
このフォロワーのおかげでかなり強気に出れる場面が多くなりました。1、2コスト帯とうまく連携していきましょう。

【ファングスレイヤー】

コスト:8
スタック:3/8
クラス:ロイヤル
タイプ:フォロワー
効果:突進 必殺
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。
やはり、リーダーにもダメージを与えられるのは大きいです。
必殺突進持ちということで、進化すれば除去ついでにフィニッシュできます。ほぼ疾走のような使い方ができるので便利です。
ただ、8コストという重さなので、このカードに引きずられないように、タイミングは気をつけましょう。
ヴァンパイアに対して除去、フェイス両方にダメージを飛ばせるので採用。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女子がアキバの童貞オタクとセックスすべき理由/優しくてお金も惜しみなく使う男子力の高さが素晴らしい
"死ぬまでSEX"に注がれる高齢者の熱視線
可愛い顔して見事な爆煙。話題の加熱式ビタミンフレーバー「ビタフル」を吸ってみた:電脳オルタナティヴ
「彼氏欲しい」にスゴイ勢いでマジレスするマンガがグサグサ刺さる! 「毎回思う」「彼氏彼女いる人の綺麗事」と賛否両論 [オタ女]
集団食中毒事件を手掛けてきたプロが個人的に絶対食べない食品6選(アメリカ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加