沈黙のトッテナム、ついに“補強第一号”獲得に乗り出す! 最初に狙うのは...

沈黙のトッテナム、ついに“補強第一号”獲得に乗り出す! 最初に狙うのは...

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/08/11
No image

アヤックスに所属するダビンソン・サンチェス【写真:Getty Images】

オランダ・エールディビジのアヤックスに所属する21歳のコロンビア代表DFダビンソン・サンチェス獲得に向けて、トッテナムがオファーを提示する準備を進めているようだ。10日に英メディア『フォー・フォー・トゥ』が報じている。

7月1日に夏の移籍市場が開幕して以降、1ヶ月以上に渡って沈黙を続けてきたトッテナム。他クラブが補強を進める中、トッテナムはDFカイル・ウォーカーをマンチェスター・シティに5000万ポンド(約73億円)で売却。その一方で補強ゼロの状態が続いていた。

同メディアによると、トッテナムはついに補強第一号を獲得すべくオファーの準備を進めているとのこと。ターゲットはアヤックスのサンチェスで、提示する金額は3500万ポンド(約50億円)とのこと。

サンチェスは昨季公式戦46試合に出場し6得点2アシストを記録。187cmと長身のセンターバックだ。すでに今季のチャンピオンズリーグ(CL)予選のニース戦に出場している。コロンビア代表としての経験は浅いが、21歳と若い将来有望な選手だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スアレス、右ひざ負傷で4週間の離脱...リーガ開幕4試合とW杯南米予選を欠場へ
「これは敵わん」と稲本潤一を脱帽させた、ふたりのスーパーレジェンド
もはや『サカつく』!? ヴィッセル神戸・三木谷オーナーにサッカーファンあきれ顔
ミラン移籍目前で急ブレーキ。練習無断欠席でクラブが非難...交渉ストップ!?
久米宏「五輪開催反対声明」に猛抗議した組織委を「バカ!」の激烈ケンカ応酬
  • このエントリーをはてなブックマークに追加