ブルーライト低減機能など目に優しいBenQのアイケア液晶ディスプレイ『GW2480』

ブルーライト低減機能など目に優しいBenQのアイケア液晶ディスプレイ『GW2480』

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/07

ベンキュージャパンは液晶ディスプレイの新製品として、最先端のBenQアイケアテクノロジーを搭載した23.8型アイケア液晶ディスプレイ『GW2480』を12月10日より発売する。価格はオープン価格。

No image

その特徴としては、まずIPSパネルの採用により高輝度、高コントラストの画像表示、広い視野角を実現。どの角度から見ても正確な色と画像の再現を可能にした。上下左右178度のワイド視野角で、複数の人がさまざまな角度から見ても、違和感を抱くことがないという。表示色は、フルカラー約1677万色表示に対応するため、原色に近い深い色合いの描写が可能だ。

また同社独自のアイケアテクノロジーとして、コンテンツの輝度を検知して、明るい場面は露出オーバーにならないように、暗い部分は鮮明さが失われないように調整する「ブライトネスインテリジェンス(B.I.)テクノロジー」を搭載。視聴環境周辺の光量を検出して輝度を自動調整するので、最高に快適な視聴体験を提供する。

さらに目にマイナスの影響をもたらすブルーライトの放射を低減して、目が受ける疲労や刺激を効果的にやわらげる「ブルーライト軽減」技術、目の疲れやダメージなど、従来のLCDのフリッカーに起因する有害な影響を防止する「フリッカーフリー」技術を搭載する。

No image

また本体はインテリアの邪魔をしないウルトラスリムベゼルの「Edge-to-Edge」パネルを採用。どんな部屋にもすっきりなじむ飽きのこない美しいシンプルデザインに仕上げた。スタンド背面にはケーブル収納を施し、ディスプレイ側からケーブルが見えないようにすることで、デスク回りをすっきり整理できる。

本体サイズは幅540×高さ420×奥行き175mm、約3.84kg。サイズ、パネルバックライトは23.8型ワイド/IPS LED。表示色は約1677万色。輝度は250cd/平方メートル。解像度は1920×1080 (Full HD)。入出力端子はDisplayPortx1、HDMIx1、ミニD-sub15ピンx1、ヘッドホンジャックx1、Audio Line-inx1。

関連情報

http://www.BenQ.co.jp/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
流行語で振り返る“IoT Today的”2017年
無料でブラウザ上からPhotoshop並に画像を編集しまくれる多機能ツール「Photopea」を使ってみた
とにかくスゴい!DIME最新号の特別付録『3DIMENSIONS VR GLASS』の遊び方
iMac ProのT2チップは多くのシステム制御装置を包括 セキュリティレベルが上昇
ラズパイの見た目を100%オーディオ機器にするアルミケースを発見!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加