政府保有の日本郵政株売却 証券各社が合同説明会

政府保有の日本郵政株売却 証券各社が合同説明会

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

政府保有の日本郵政株が今月末に売り出されるのを前に、証券会社による説明会が都内で開かれました。参加者からは期待の声が上がっています。

14日に都内で開かれた大和証券や野村証券など証券各社合同の説明会では、普段、株取引になじみのない人を対象に日本郵政の概要や株を売買するための口座開設手続きなどが説明されました。
参加した男性:「誰でも知っている一番、有名な会社で安定感がある。日経平均も北朝鮮リスクなどあるが、また良い感じで上がってきているので、“バリュー株”として期待できるのではないか」
ただ、郵政株は2015年の上場後、一時、2000円近い値を付けたものの、現在は低迷が続いていて、収益力の確保が課題となっています。政府が保有する日本郵政株は月内に追加売却が行われます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【東京モーターショー2017】スズキ二輪車の出品予定...ワールドプレミア2台[写真蔵]
中小企業こそ成果主義、人事で売上高5倍も
ソフトバンクがAI新会社設立へ、孫社長「300年帝国」の野望が始動
あの名門私立女子高が混乱状態...教員一斉退職、保護者が国に全理事解任要求
エプソンが高級腕時計を突然発売した理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加