隠し味に醤油を利かせたハーゲンダッツの和風甘味シリーズ「ジャポネ<くるみ黒蜜こしあん>」が登場したので食べてみた

隠し味に醤油を利かせたハーゲンダッツの和風甘味シリーズ「ジャポネ<くるみ黒蜜こしあん>」が登場したので食べてみた

  • GIGAZINE
  • 更新日:2016/10/19
No image

ハーゲンダッツはこれまでセブンイレブン限定の和風アイスクリームの「ジャポネ」シリーズを6種類開発しており、2016年6月には「ジャポネ<黒蜜きなこアズキ>」を提供しました。2016年10月18日(火)からは香ばしいくるみに相性の良い黒蜜とこしあんを組み合わせた、本格的な和風甘味の味わいを表現したアイスクリームデザート「ジャポネ<くるみ黒蜜こしあん>」が登場するということで、隠し味に醤油を利かせたという黒蜜アイスクリームを実際に食べてみました。

和の人気素材で作り上げたこだわりのアイスクリームデザート ハーゲンダッツ『ジャポネ<くるみ黒蜜こしあん>』10月18日(火)、全国のセブン-イレブン限定で新発売|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2016/10/-1018-.html

ジャポネ<くるみ黒蜜こしあん>のパッケージはこんな感じ。こしあんとアイスクリームを盛りつけたお皿に黒蜜がとろとろかけられた写真がプリントされています。

No image

原材料にはクリームの次にこしあんが多く入っており、たっぷりのあんこが楽しめそう。隠し味の醤油は黒蜜に混ざっているようです。

No image

フタを開けてみると、アイスクリームではなくこしあんが一面を覆い尽くしています。

No image

スプーンでショートケーキのごとく切り出してみると、上からこしあん・バニラアイスクリーム・くるみ入りの黒蜜アイスクリームが層になっていました。最上部のこしあんがとろりと溶け始め、一気に食べるとまったりと本格的なこしあんの甘さと深みのある黒蜜が混ざり合い、まるで和菓子のような味わい。隠し味の醤油は言われないとわからない程度ですが、ほんのり塩気を感じるような気がします。

No image

層になったアイスクリームを個別に食べるのもアリ。こしあんはアイスっぽく加工されたものではなく、なめらかな舌触りで、まさに和菓子などに使われているもの。

No image

バニラアイスクリームはいつものハーゲンダッツの高級感のある味わい。

No image

一番底にある黒蜜アイスクリームは醤油が入っているせいかコクがあり、砕いたくるみの食感と香りがめちゃくちゃマッチしています。これらを一気に食べることで、ぶつかり合うことなく和風甘味をアイスクリームで再現しているわけです。

No image

なお、ジャポネ<くるみ黒蜜こしあん>は全国のセブンイレブンで販売中で、価格は税込370円です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
銀座店と名古屋店で2月まで! この冬はアーモンドにフォーカス♡ 『ピエール マルコリーニ』の冬デザート
KKDから“第4のチョコ”の限定ドーナツ
ペヤングに「パクチーMAXやきそば」誕生!ひと口でパクチーの味が広がるエスニックなヤツ
とろりと溶けた甘いチーズソースに果物やワッフルをつけて食べる「スイートチーズフォンデュ」をパブロで食べてきました
【今度は3層構造!】明治ザ・チョコレートから「ジャンドゥーヤ」と「フランボワーズ」が新発売

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加