“幻の駅”ライトアップ 車中から見えるのは一瞬

“幻の駅”ライトアップ 車中から見えるのは一瞬

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/07
No image

動画を見る(元記事へ)

カメラのシャッターを切る暇もないほど、ほんの一瞬しか見られない幻のような見物スポットが登場した。

先月24日夜、リニューアル工事中の末広町駅に潜入。一体どこへ向かうのか。職員もめったに入れない地下鉄の線路上を歩くこと15分。萬世橋駅は、はるか昔に使われなくなったまさに幻の駅。木造仮設のホームが設置されていたという。当時、銀座線は上野から先の工事を進めていたが、神田川の下を掘り進めるのに難航。1931年11月、神田駅ができるまでの2年弱、仮の駅として使われていた。今月で日本最古の地下鉄銀座線は開通から90年。歴史を語る幻の駅でライトアップが実施されるという。渋谷-表参道駅間にも幻の駅があり、2つの駅が期間限定でよみがえる。特別に許可をもらって営業中の銀座線にカメラマンが乗車。画面右側に注目。この区間は銀座線で最もスピードが出るエリア。一瞬で駆け抜けてしまった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あの人気キャバクラ、悪魔的脱税が発覚!キャバ嬢から搾取、税金まったく払わず!
小池都知事、ゼネコンにも完全屈服...豊洲で入札改革中止、軒並み落札率99%
想像以上にひどい“中高生の文章読解能力崩壊”もう日本語でも会話は通じない!!
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
“スマホ自転車”事故死、女子学生を書類送検へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加