最新ランキングをチェックしよう
オープン戦絶不調のエンゼルス・大谷翔平を待ち受ける“メジャーの洗礼”とは?

オープン戦絶不調のエンゼルス・大谷翔平を待ち受ける“メジャーの洗礼”とは?

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2018/03/13

今シーズン、米メジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスに移籍した“二刀流”大谷翔平が苦しんでいる。
 7番・指名打者で出場した12日(現地時間、以下同)のレッズ戦では、1三振を含む4打数無安打。これでオープン戦は18打数2安打、打率1割1分1厘と調子が上がらない。
 一方、投手としても登板した3試合すべてで失点。9日にはメキシカンリーグ・ティファナとの練習試合に先発、3イニングで64球を投げて6安

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
貴乃花親方の届け出受理しない協会は子供 元貴闘力「何も考えてないから...」
やく氏、相撲協会は「貴乃花親方が退職することまで想定していたのだろうか」
たばこ増税で駆け込み需要! 慌ててカートン買いする喫煙者よ、冷静になれッ!!
安心してください。生えてるやつです。人体の一部そっくりに見えるキノコたちの画像
真実を明かそう。「国が年金を無駄遣いした説」は本当か?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加