マーク・ハミルとスタン・リーがアニメ版『ブラックパンサー』に声優で出演。ハミルは悪の科学者を演じる

マーク・ハミルとスタン・リーがアニメ版『ブラックパンサー』に声優で出演。ハミルは悪の科学者を演じる

  • rockinon.com
  • 更新日:2018/06/14
No image

『スター・ウォーズ』のルーク役で知られる俳優のマーク・ハミルが、マーベル・コミックの生みの親であるスタン・リーと共にマーベルの新テレビ・シリーズ『Marvel's Avengers: Black Panther's Quest』に出演するという。

「NME」によれば、同作品は「Disney XD」で今秋放送予定のアベンジャーズ・シリーズのアニメ番組で、ハミルとリーは声の出演になるとのことだ。

同作品でハミルは悪の科学者アーニム・ゾラを演じる予定で、「ロボットに組み込まれたかのような骨格で、テクノロジーと(融合したような)体を持つ」という。これまでアニメ版『スパイダーマン』のゴブリンの声優などを務めてきたハミルにとって、今回の役はそれらに通じる役どころとなりそうだ。

ハミルは同役について「彼は70年間、キャプテン・アメリカと戦うタイム・トラベラーなんだ。『ブラックパンサー』がこのストーリーに入ってくるから、楽しみだね」と語っている。

一方のリーは、ハミルとの仕事について冗談交じりに「ひどいもんだよ」と前置きしながら、以下のようにコメントしている。

だって、彼がセリフを言っているのを聞くたび、どれだけ才能のある人なのか、どうやって違う訛りで喋って違う人物になりきるのかわかるんだから。最高だよ。

僕もセリフをうまく言うことはできるんだよ。でも、僕であることは変わらないから。なんていうか、僕がBaron Zemo(『キャプテン・アメリカ』などに登場するヴィラン)にならなきゃいけないとしても、僕はどうやってやればいいのかわからないんだけど、ハミルはBaron Zemoになりきることができるんだよね。

2人が『Marvel's Avengers: Black Panther's Quest』について答えたインタビューはYouTubeにて公開されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大傑作『ワンダー 君は太陽』を更に深く楽しむためにオススメな2本の映画とは?
ディズニーキャラたちを「リアルな人間」として描いた肖像画が素晴らしい! 息づかいすら感じられそうな迫力が人気を集める
岡田准一が初の“殺し屋”役に挑む『ザ・ファブル』映画化決定
年上女性と不倫に走る大学生/岡田准一の幅広い役柄
違いのわかる男になりたい、三十路半歩手前 #深夜のこっそり話 #1011
  • このエントリーをはてなブックマークに追加