《明日発売開始》初演時は開幕4日目にして全公演完売のイマーシブシアター【DAZZLE「Touch the Dark」】再演決定

《明日発売開始》初演時は開幕4日目にして全公演完売のイマーシブシアター【DAZZLE「Touch the Dark」】再演決定

  • DAILY MORE
  • 更新日:2017/09/18

先月書かせていただいた、都内の建物一棟(非公開)で繰り広げられる《観客体験型舞台公演》

「Touch the Dark」

ダンスカンパニーDAZZLEによる、前代未聞・唯一無二の世界が、早くも再演されることとなりました!

No image

その魅力や注目すべき点については以前にも書かせていただいたので、今回は①各メディアでの掲載情報②開幕4日目で全公演のチケットが完売した理由③再演を観に行く予定の方へという3つのポイントに絞って書かせていただきたいと思います。舞台に限らず映画やどんな芸術も、観に行く前や観に行った後に、他の観客の感想や創り手の思い、メディア掲載情報などを知るのは、その作品をより理解したり楽しむのに有効な手段。DAZZLEを既に知っている、初演を観に行った、という方も、この公演に集まる注目度やレポートの数々を目にすることで、「Touch the Dark」の新たな魅力に気付くことができるかもしれません。

No image

©︎龍/Tatsu再演のチケット発売開始は

明日 9/16(土) 10時〜

気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。DAZZLEさんや、公演そのものについては、以前観に行かせていただいた際の記事を読んでいただけたら嬉しいです。

「Touch the Dark」の初演に関するニュースは、ダンス情報サイトをはじめとした様々なメディアでとりあげられました。そのうちのいくつかをご紹介します。

No image

©︎龍/Tatsu"イマーシブシアター"という観客参加型の舞台表現は、ニューヨークをはじめとした海外では用いらていますが、日本では馴染みのない手法。この手法を日本人ならではの、DAZZLEさんならではの、緻密で繊細で、人の心を動かす用い方をしている点がこの作品の最大の魅力。

No image

©︎龍/Tatsu初演には、作家で舞踊評論家の乗越たかおさん、西島数博さん、夏木マリさん、上妻宏光さんといった数々の著名人の方々も来場され、この前代未聞の公演への驚きや感動をSNS上で呟かれていました。ダンス界に限らず様々なアーティストの心を動かしている点に、この作品の芸術性の高さや、他では観ることのできない唯一無二の世界観を感じます。

初演時は31公演中20公演を残した段階でチケットが即完売となったわけですが、それは作品の珍しさや注目度だけでなく、

一度では観きることのできない緻密で奥深い作品世界

が大きな理由の一つであったことは間違いありません。

No image

©︎龍/Tatsu物語のどのシーンを観ることができるか、どの登場人物の視点から観れるか、どんなヒントに出会えるかは、観客である私たち次第。一度観た時に二度目を観たい気持ちよりも、二度観た時に三度目を観たい気持ちがより大きくなる、回を重ねるほどにその緻密なつくりの虜になっていくような作品でした。

No image

謎解きゲームのように物語の真実に迫るのか、純粋にダンス・エンターテイメントとして、世界観や踊りを楽しむのか。観る人、回数によっても様々な楽しみ方ができるに違いありません。

再演を観に行く予定の方、この記事で興味を持ってくださった方は、ぜひ公式ページにて公開されている6本のPVをご覧になってみてください。

No image

《STORY》※特設サイトよりその病院は、おかしなところが何もなかった。入っていった者より、出て来た者の数が少ない?病院は人生の終着駅になることもある。患者の死に抗う、誠実な院長がいた。あらゆる治療を施し、命を守るためには手段を選ばなかった。必ず助ける。仮に肉体が温もりを失ったとしても、彼は決してあきらめなかった。まだ、救う方法があるはずだ。彼女が目を覚ますための、方法が。このように、この病院には、おかしなところは何もない。さあ、安心して、ご来院を。

No image

DAZZLE「Touch the Dark」日程:2017年10月26日(木)~10月29日(日)全12公演10/26(木) 15時 18時 21時10/27(金) 15時 18時 21時10/28(土) 15時 18時 21時10/29(日) 12時 15時 18時※開場は開演の30分前チケット:一般7,000円 / プレミアム10,000円場所:非公開(東京都渋谷区)チケット購入後に正確な住所をメールにて送付出演:DAZZLE客演メンバー青木仁美 阿部昌 新井菜央 池上明杜 岩下朱里 小川原紅奈 加藤花奈 香取康志 河合国広 川上俊映 佐藤航 澤村佳子 鈴木麻衣子 林智也 星野梓 増田美咲 村尾太陽 村松久瑠美 吉澤光雄 吉浜あずさ(五十音順)主催:株式会社DAZZLE協力:株式会社SMAG 株式会社電通※チケット購入方法・公演詳細は公式サイトからご覧ください。

No image

©︎龍/Tatsuダンスに馴染みがない方でも、必ず楽しむことのできる公演だと思います。芸術の秋、ぜひ足を運んでみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー《関連記事》

モアハピ部 No.531*Maya* のブログ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【速レポ】<中津川ソーラー>クラムボン、「来年も来ちゃう。呼ばれなくても」
【速レポ】<中津川ソーラー>a flood of circle、彼ら史上最高のライブを更新
【速レポ】<中津川ソーラー>ストレイテナー、「踊ろう、美しいこの空と心地よい風の中で」
エビ中が秋の秩父で初の試み「ちゅうおん」、バンドや鈴虫と音楽の調べ
大橋トリオ「SHE」MV公開、話題の女優・織田梨沙の絶妙な表情を切り取る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加