【壁掛け収納】でお部屋をおしゃれに☆収納に役立つアイテム&DIYのアイデアをご紹介!

【壁掛け収納】でお部屋をおしゃれに☆収納に役立つアイテム&DIYのアイデアをご紹介!

  • folk
  • 更新日:2019/02/12

壁掛け収納アイディアを一挙にご紹介!なるべく物を置かずにシンプルに暮らしたいと思ったり、なんだかお部屋が雑然として見えるなあと感じたことはありませんか?そんな時、ぜひ活用してほしいのが壁のスペース。床に物を置かなくても設置できるのでお部屋のスペースを広く使うことができたり、殺風景になりがちな壁がおしゃれに変身したりと良いことづくめなんです!今回は、壁を使って収納したいアイテムをジャンルごとにまとめました。後半ではDIYで作れる壁掛け収納やおすすめアイテムなどもご紹介します。

壁掛け収納☆アイテムやジャンルごとにご紹介

アクセサリー・服

ついつい増えがちなアクセサリーや服。気づくと収納場所から溢れかえっているということはありませんか?壁掛け収納なら、パッと見て全体が把握できるので出し入れも簡単ですし、収納場所もここだけと決めてしまえば無駄遣い防止にもなりそうです。

よくある有孔ボードも、フレームを付けることでワンランク上の印象になりますね。ゴールドのフックが洗練された雰囲気で、お気に入りのアクセサリーや小物をセンス良くディスプレイできます。

壁掛けのピアスラックは掛ける収納になっているので、ピアス同士が絡まることもなさそうです。なんと、扉に使っているのはセリアのフォトフレームだそうですよ。100均DIYでこんなにおしゃれなラックができるなんて驚きですね。

ペイントした板をランダムに壁に設置し、好きなバーやフックを掛けることでおしゃれなアクセサリー収納の完成。まるでお店のディスプレイのような収納術ですね。

あちこちに散らばってしまいがちなヘアピン。セリアのマグネットバーにつけて収納しているそうで、これなら気軽に同じ場所に戻すことができますよね。

アイアンの壁掛けフックはインダストリアルな雰囲気で、ダークな色合いのレンガの壁と相性抜群です。お気に入りの服や帽子などを気軽にディスプレイすることができて、使い勝手も良さそうですね。

衣類のほとんどが掛ける収納になっているので、パッと一度に見渡すことができます。間接照明やくすんだエンジのアクセントクロスなど、お店のディスプレイのようでコーディネートするのが楽しそうですね。

備え付けの靴箱が小さかったり、上手く手持ちの靴が収まらなかったりして収納に悩んだ時も、壁を使った収納が役立ちます。しかも、棚の中にしまっておくよりも通気性は抜群で湿気対策になりますし、お気に入りの靴を飾りながら収納できるなどのメリットもありますよ。

鉄筋にスニーカーの靴紐を吊るすアイデアは、男前なインテリアが好きな方ならぜひ真似してみたいですね。ヒール靴はそのまま引っ掛けるだけで収納でき、手軽なのも素敵です。

天井まである杉の板にワイヤーを通して作った自作の靴収納。ワイヤーの棚は目立ち過ぎることもなく奥行きもあまり必要ないので、空間が広く見えます。ヴィンテージ感のあるお部屋のテイストにもマッチしていて、味のある雰囲気になっていますね。

プリント

幼稚園や保育園、学校など、お子さんがいるとついつい溜まりがちになるプリント。かといってしまい込んではいざという時に困るし、ベタベタ壁に貼るのもおしゃれとは程遠くなりそう…。ファイルを使ったりプリントボックスをDIYしたりして、上手く壁を使って収納している実例をご紹介します。

コルクボードを使って作ったプリント収納。普段は閉じておけるのでごちゃつかないそうです。コルクや木などの自然の素材は、ナチュラルなインテリアの雰囲気ともぴったりですね。

兄弟別にボードを使ってプリントを収納してます。表紙にはそれぞれイラストをコピーしたものを挟んでいて、分かりやすいですね。モノトーンのシンプルなイラストが、上手くごちゃつきを隠していておしゃれな空間になっています。

マグネットバーを使ってカレンダーを挟んでいます。無印良品のマグネットバーは別売りのケースを取り付けることができるので、実例のように文房具も一緒に収納することができますよ。予定が決まった時にはサッと書き込むことができて便利ですね。

ワイヤーネットを曲げて作ったプリント入れ。黒のワイヤーネットは、アイアンのような雰囲気でチープに見えないのが良いですよね。さっと入れるだけの収納なので、ストレスなく使えそうなのも◎

文具メーカー・キングジムのスキットマンという商品です。磁石で付けることができ、マチのあるポケットでプリントがたくさん収納できるそう。閉じることで見た目をスッキリ保てるのも嬉しいですね。

階段下収納を上手く活用して、上の部分をプリント収納スペースにしています。吊るす収納にすることで空間を余すことなく利用できて、しかもすぐに視界に入る高さなので忘れ物防止になりそうですね。

ワイヤーネットにクリップを使って挟む収納に。クリップもワイヤーネットも100円ショップで手に入るので、思い立った時にすぐ作れそうです。シンプルな見た目も良いですね。

ルーター・充電器などの配線やコード

ルーターや充電器のコードはごちゃつきやすく雑然と見えがちですが、壁面を使えばスッキリと保つことができます。しかも床から浮かせられるので埃も溜まらず、いつでもきれいに!フックやワイヤーネットなど、100円ショップで取扱いしているもので収納できるので、コードのごちゃつきに困っている方は今すぐ実践してみてはいかがでしょうか。

壁にワイヤーネットを掛けてルーターを収納しています。テレビ裏を利用しているのでリビング側からは見えないのも嬉しいですよね。テレビの配線も一緒に収納できて、まさに一石二鳥ではないでしょうか。

こちらは、マグネットが付く金属のシェルフにマグネットを付けて収納しているそう。何かインターネット回線にトラブルがあってもすぐにチェックしやすいのが良いですね。もちろんリビングからは四角になるところに取り付けられているので、目立つこともありません。

携帯電話の充電器は複数あることが多く、機種が違ったりすると間違えることも。フックに吊るしておくことで使いたい時にサッと取り出すことができますし、場所を決めておけば間違えずに使うことができてストレスがなくなりそうです。

壁掛け収納に使える便利グッズ色々

壁掛けできるCDプレーヤー

気軽に音楽を楽しみたいという方におすすめなのが、壁掛けのCDプレーヤー。暮らしに彩りを添える音楽は、より身近に感じたいですよね。壁掛けCDプレーヤーなら電気のスイッチを入れるように簡単に音楽を再生できるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

白いシンプルな壁に、CDプレーヤーがマッチしています。無印良品のCDプレーヤーは家電にありがちなゴツめの出で立ちではなく、シンプルで洗練されたデザイン。どんなインテリアのテイストにも合いそうです。

少しグレー味のあるホワイトの色味なので、木や北欧雑貨との相性が良く温かみのある印象です。紐を引くだけのシンプルな操作も嬉しいですね。

キッチンにCDプレーヤーを設置しています。お料理を作ったり洗い物をしながらお気に入りの音楽を聴くなんて、思わず憧れてしまいますね。

スチールバー

ウォールバーとS字フックがあれば、棚がなくても収納力は抜群です。しかも、バーに掛ける収納は手軽で便利なのも嬉しいポイント。

男前な素材感のスチールバーは、ステンレスのキッチンと相性抜群です。シルバーとブラックのもので統一されていて、見た目もかっこいいですね。

IKEAのレールを壁に取り付けて傘収納にしています。傘をそのまま掛けられるので気軽に使えますよね。床から浮かせる高さに調節してレールを取り付ければ、掃除も楽々にできます。

IKEAのバーにプラスチックカップを壁面に取り付けて。ピンクとグリーンの色の組み合わせが絶妙です。収納力も使い勝手も良さそうですよね。

ウォールポケット

無印良品のウォールポケットは、ハンガーのように掛けられる仕組みになっているので、レールやバーのあるところならどこでも設置できます。中がメッシュになっていて見えやすいのも◎

ダイソンの掃除機のパーツを収納しているそうです。使いたい時にパッと取り出すことができますね。裏面には説明書を入れているそうで、ひとまとめに収納されているのもさすがです。

100均のウォールポケットを利用してヘアゴム入れに。同じ種類は同じところに入れておけば、迷子になることもありませんし、ポケットが透明なのでお子さんでも探しやすそうです。

穿かなくなったデニムをリメイクして作られたウォールポケット。メガネもこうして収納することで、グッとおしゃれになりますね。言うまでもなく、男前インテリアとデニムの相性は抜群です。

山善の頑丈つっぱりラック

山善のつっぱりラックは収納力がすごいんですよ。アイアンのようにも見えるマットな黒なので、お部屋のインテリアも生活感が出ません。棚、ハンガーポールの高さや幅を好きに調節できるのもポイント高いですよね。

机の上の空間を、ラックを使って上手く活用しています。天井と床を突っ張る形なので、ちょっとやそっとの力ではびくともしません。本などの重たいものを収納しても安心ですね。サイドのカバン掛けも便利そうです。

壁掛け収納DIY編

DIYなら、大きさも収納スペースも思いのままのものが作れます。しかも低コストで抑えられるのも魅力☆自分で一から考えるのは中々大変ですが、インスタグラマーさんの作り方を参考にすることで自分流のアイデアも生まれるかもしれません。中には、こんな作り方もあったんだ!と目から鱗のDIYレシピも。DIYの達人達のアイデアをたくさんご紹介したいと思います。

穴を開けたくない人に最強の味方☆ラブリコ&ディアウォール

発売されてから圧倒的に支持されているラブリコ&ディアウォール。手軽さと、壁さえあればどんな場所でも使える使い勝手の良さが人気の秘密なのではないでしょうか。ペイントや棚の設置など、アレンジが無限大にできるのも嬉しいですよね。壁に穴を開けなくてもOKなので、気軽にチャレンジできそうです。

テレビの上はデッドスペースになりがちですが、ディアウォールで棚を作ることでかっこいいディスプレイスペースに生まれ変わっています。グリーンをバランス良く取り入れているのも◎

キッチンコンロと天井のわずかな壁も、ラブリコを使うことで有効活用できます。こちらは1×4材を使ってコンパクトな収納にしているそう。しっかり突っ張ることができるので耐震もバッチリです。

ブックシェルフやペグボードなどが一緒になったウォールラック。ペグボードにはリモコン入れやお便りを収納できるポストもあり、リビングの壁面を活用できていますよね。右側の引き戸に指を挟まないように危険防止にもなっているそうです。

ラブリコを使って憧れの家事室をDIYしたそう。アイロン台に利用しているデスクは、補強の為に角材で固定しているそうです。トルソーやホワイトを基調としたインテリアも可愛らしいですね。

ディアウォールでプラレールとトミカを収納するラックを作ったそうです。お気に入りのおもちゃがかっこよく&使いやすく収納されていて、お子さんの喜ぶ顔が目に浮かびますね。

普通の壁にロードバイクを飾るのは難しいですが、ディアウォールで板壁を作った後、そこにバイクハンガーを固定すれば実現可能です。隣にはフックを付けてヘルメットなどを収納するスペースも。趣味のものをかっこよく飾ることができるなんて、ディアウォール恐るべしですね。

ちょっとしたディスプレイに☆簡単DIYで作れる壁面収納

前項ではラブリコやディアウォールを使ったDIYの壁面収納術をご紹介しましたが、ここではもう少しコンパクトなものを作りたい人向けのDIYをまとめてみたいと思います。

タッカーを使った壁面収納

木材とダイソーのPPシートなどを使えば、タッカーで直接壁に留められます。ポイントは、軽い木材を選ぶこと。タッカーの芯は細くて目立ちにくいので、もちろん原状回復もOKです。重いものは飾れませんが、グリーンやポストカードなどちょっとした雑貨を飾る分には問題ありません。

まるでオープンラックのようなスッキリとした仕上がり。大きめの棚もタッカーで設置できるなんて嬉しいですよね!

壁美人を使った壁面収納

壁美人は手持ちのホッチキスで壁に固定できる金具で、画鋲よりも更に穴が目立ちにくいので賃貸物件でもOKです。他に使うパーツはフックと棒だけなので、プチDIYでチャレンジしやすそうですね。

ワイヤーネットを使った壁面収納

ワイヤーネットと小さなピンチでおしゃれに壁を飾っています。モノトーンテイストで揃えているので統一感がありますね。アクセントのフェイクグリーンがホワイトのワイヤーネットによく映えています。

ストリングシェルフのような飾り棚。こちらも100均のワイヤーネットを使っているのだというから驚きです。ホワイトのワイヤーネットと、ナチュラルな木の色味の組み合わせが北欧チックで素敵ですね。

無骨なワイヤーネットにブラックの小物がかっこよく飾られています。見た目にも分かりやすいので使い勝手も良さそうですね。

クリスマスをテーマにディスプレイされているそうで、センスが光っています。大きめのワイヤーネットを選べば、飾るスペースと収納スペースどちらも兼ねられるので良いですね。型崩れが心配な帽子は壁掛け収納がぴったり。

ブラックのワイヤーネットを曲げて、木の板を挟んで作ったウォールシェルフ。軽量なので画鋲などで固定することができ、賃貸物件でも安心です。ブラック×ウォールナットの木の色は重厚感があっておしゃれですね。

テレビの裏の壁にワイヤーラックを収納して、サッとリビングを掃除する時に使う道具やルームフレグランスなどを収納しているそうです。テレビの裏なら死角になるのでごちゃつきも気になりませんし、取り出しやすくて便利ですね。

掃除用具もワイヤーネットに吊るして置けば一目瞭然。使いたい時にサッと手に取ることができてストレスフリーに。

ワイヤーネットと突っ張り棒のコラボで、カバンやベルトなど、クローゼットにしまいにくいものを上手に収納しています。壁を利用することで、空いたスペースを有効活用できるのも良いですね。

インダストリアルなリビングに、シンプルなワイヤーネットがベストマッチしています。無骨なだけではなく、星型のインテリアや木目のアクセントクロスなどでポップさも演出していて、甘辛のバランスが絶妙ですね。

その他ディスプレイ棚のアイデア

ベルトと板で作った壁掛けのディスプレイ棚は男前な雰囲気で、ステンレスした自作の棚やIKEAのトロファストとも馴染んでいます。ディスプレイ棚を設置することで、壁の白いスペースが少なくなり空間がグッと引き締まりますね。

ワイヤーバスケットと板で簡単ディスプレイラックに。軽量なので壁に画鋲で固定することができます。ブラックのバスケットなら男前テイストに、ホワイトなら北欧やナチュラルインテリアにと、カラーに合わせてテイストを選べるのも楽しそうですね。

まとめ

壁掛け収納を取り入れることで、今まで棚やボックス置きに使っていた場所がスッキリと片付いたり、使い勝手がぐっと良くなったりすることもあります。今は壁面収納に使える便利アイテムを100円ショップやホームセンターなどで簡単に揃えることができますので、ぜひ壁面を有効活用してスッキリとした快適なおうち作りをしてみてはいかがでしょうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「エホバの証人の活動の中で、最もつらかったこと」元信者が告白
ニトリのこのマットが、キッチンでの仕事をグッと楽にしてくれたんだ...!|マイ定番スタイル
「押印」と「捺印」の違いは? - 明確な使い分け【ビジネス用語】
夫との「夜の営み」が苦痛...相談者に江原啓之が助言
エッチは週に20回! 「性欲が強すぎる彼女」の性事情に悲鳴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加