最新ランキングをチェックしよう
あの金メダリストも立場が危うい?女子レスリングに新星が続々登場

あの金メダリストも立場が危うい?女子レスリングに新星が続々登場

  • Sportiva
  • 更新日:2017/06/20

2004年アテネと2008年北京は伊調千春が2大会連続で銀メダル、2012年のロンドンでは小原日登美が金メダル、そして2016年のリオデジャネイロでは登坂絵莉(とうさか・えり/東新住建)が金メダルを奪取――。オリンピック4大会すべてにおいて、女子48キロ級は日本がメダルを死守してきた絶対的階級だ。女子48キロ級で圧倒的な強さを見せた須崎優衣 6月18日、東京・代々木国立競技場・第2体育館にて「明治

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大仁田厚“最後の弟子”佐瀬昌宏に電流爆破を許可
わんこそば293杯 23歳女性 驚きの“食べっぷり”
新日本・内藤がWTLこき下ろし「史上最低のタッグリーグ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加