がんと闘うドリームチームを結成したArsenalBioがシードマネー約92億円を調達

がんと闘うドリームチームを結成したArsenalBioがシードマネー約92億円を調達

  • TechCrunch
  • 更新日:2019/10/21

ArsenalBio(アーセナルバイオ)の物語はSean Parker(ショーン・パーカー)氏のがん免疫療法研究所から始まった。2016年に設立された同研究所は各分野の一流のがん研究者が協力や交流をする場となった。正式な会議や非公式な場など、さまざまな機会に最新の知見について情報交換している。きっかけは非公式な場だった。集まったのは、ブロード研究所の病理学教授で研究者でもあるBradley Ber

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加