「フライト割り込まれ頭にきた」、乗客に外に出るよう指示した機長に処分=中国ネット「割り込んだ方の処分は?」

「フライト割り込まれ頭にきた」、乗客に外に出るよう指示した機長に処分=中国ネット「割り込んだ方の処分は?」

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/12/02
No image

1日、雲南網によると、空港で搭乗客に駐機場に降りるよう指示した機長が職務から外されたことがわかった。

2016年12月1日、雲南網によると、空港で搭乗客に駐機場に降りるよう指示した機長が職務から外されたことがわかった。

中国雲南省にあるシーサンパンナ・ガサ空港で28日、搭乗客が旅客機から駐機場に降りて歩き回ったり、羽根蹴りをして遊んだりするなどしたため、運航に遅れが生じる騒動があった。しかしこれは、おなじみの「中国人旅行者のマナーの問題」ではなく、機長が指示したことだったという。

中国の格安航空会社・雲南祥鵬航空9917 便の機長は、ほかの大手航空会社の旅客機に離陸の順番を「割り込み」されたことに腹を立て、乗客に対し駐機場に降りて空港に圧力をかけるよう指示した。事態を重く見た祥鵬航空は、すぐに機長をフライト停止にし、一切の職務から外したという。

この騒動に、中国のネットユーザーからは機長を批判する声がある一方、「割り込んだ方の処分は?」「誰が何のために割り込んだのか知らされていないのなら、機長はよくやった」「ついでに、どの航空会社が割り込んだか教えてくれ」「割り込んだ飛行機に誰が乗っていたのか調べたのか?」「ははは、割り込んだ飛行機の詳細を伝える勇気なんてないだろう」といった声も少なくない。(翻訳・編集/北田)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界の消費者が選ぶ「無礼な国ランキング」首位は優雅なイメージの強いあの国
「日本人って変わってるよな」「みんなどんだけ...」=日本独特の発想に驚きを隠せない中国人
彼女の誕生日にブレスレット発注、英語で「誕生日おめでとう」と刻印するよう頼んだら......とんでもない失敗でネットユーザー爆笑―台湾
「韓国に謝れ」産経に圧力をかけていた日本の政治家
これぞ、チャイナクオリティ......16年前に豊胸手術を受けた女性のおっぱいが腹部に移動!?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加