最新ランキングをチェックしよう
素材でどう音が変わるのか、ハイレゾ機AK380を徹底比較

素材でどう音が変わるのか、ハイレゾ機AK380を徹底比較

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/02/18

先週、国内でも正式発表された「Astell&Kern AK380 Stainless Steel Package」。その出荷が本日開始となった。AK380SSは、筐体を標準のジュラルミンからステンレス鋼に変更したバリエーションモデルで、使用するチップや機能、ソフトなどは同等だ。本体(AK380SS)と外付けアンプ(AK380 AMPSS)に、バンナイズ製の専用ケースを組み合わせて実売価格は約65万

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iMac Pro発売!価格は約56万円から、最上位モデルは約150万円!
とにかくスゴい!DIME最新号の特別付録『3DIMENSIONS VR GLASS』の遊び方
50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
セクシーなVRアシスタントのせいで苦情が殺到してメーカーがキャラクターを削除&謝罪
ジョジョスマホの詳細が発表 -「擬音モード」や「スタンドカメラ」など
  • このエントリーをはてなブックマークに追加