最新ランキングをチェックしよう
素材でどう音が変わるのか、ハイレゾ機AK380を徹底比較

素材でどう音が変わるのか、ハイレゾ機AK380を徹底比較

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/02/18

先週、国内でも正式発表された「Astell&Kern AK380 Stainless Steel Package」。その出荷が本日開始となった。AK380SSは、筐体を標準のジュラルミンからステンレス鋼に変更したバリエーションモデルで、使用するチップや機能、ソフトなどは同等だ。本体(AK380SS)と外付けアンプ(AK380 AMPSS)に、バンナイズ製の専用ケースを組み合わせて実売価格は約65万

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ASJ Research Memo(6):画期的な独自技術の開発を進める
【レクサス LS 新型】豊田合成、グリップセンサー付きハンドルを国内で初開発...電波暗室も導入
ダイレクトに充電できるUSB電池、そら便利に決まってるでしょう
お金をかけず本格的なARやVRを楽しめるエレコム『JC-VRR02VBK』で遊んでみた!
ギョギョッ!「フナ」デザインのマルチフィッシュケースが地味に欲しい--話題の鮮度も高い!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加