トッテナム、エースFWケインと2022年まで契約延長...週給はクラブ史上最高額

トッテナム、エースFWケインと2022年まで契約延長…週給はクラブ史上最高額

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/12/02
No image

ポチェッティーノ監督(右)が見守る中、新契約にサインしたケイン(左)[写真]=Getty Images

トッテナムは12月1日、イングランド代表FWハリー・ケインとの契約延長をクラブ公式サイトで発表した。

ケインは2015年2月に、2020年までの契約を締結していたが、今回はさらに2年間延長となる2022年までの契約にサインした。地元紙『イブニング・スタンダード』によると、クラブが単独で支払うものとしては最高額となる週給10万ポンド(約1450万円)以上になる模様。同紙によれば、2012年に完全移籍したトーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨールも同様の額だったが、前所属のマンチェスター・Cから事実上の補助金が支払われていたという。

同選手は、公式サイトを通じて「僕がこのチームをどれだけ愛しているか、どれだけこのクラブを思い、新たな契約にサインすることがどんなに特別なことか、みんな分かっていることだ。僕らは若くて素晴らしいチームで、クラブも正しい道を歩んでいる。サインにためらうこともなかったね」とコメント。また、自身の公式ツイッターでは、「新契約にサインできて本当に嬉しい。勝負の年が待っている。新契約締結は始まりにすぎないよ」と喜びと意気込みを綴っている。

現在23歳のケインはトッテナムの下部組織出身で、2011年8月にトップチームデビューを果たした。その後はレンタル移籍を繰り返して経験を積んだが、2013-14シーズンからトッテナムのトップチームに定着。そして翌2014-15シーズンに公式戦51試合出場で31得点を挙げて大ブレイクすると、昨シーズンはプレミアリーグ全試合に出場し25ゴールを積み上げて得点王にも輝いた。今シーズンはケガの影響もあり公式戦10試合の出場だが、それでも6ゴールを記録している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【真似しちゃダメ!】22人全員が泥酔してサッカーをする、ある検証ビデオが話題に
バルサ痛恨......終了間際にS・ラモスの同点ゴールを許してクラシコはドロー
浦和が横浜M・榎本獲りへ もう2位はうんざり王座奪還へ補強
金森さらばアビスパ福岡 J1王者鹿島へ フル代表目指し苦渋の決断
クラシコ 先発メンバー発表

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加