ドコモ、VoLTE対応でカメラ機能も向上した4代目「らくらくスマートフォン」

ドコモ、VoLTE対応でカメラ機能も向上した4代目「らくらくスマートフォン」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

NTTドコモは19日、4.5型Androidスマートフォン「らくらくスマートフォン4 F04-J」(富士通製)を発表した。ピンク / ホワイト / ブラックの3色を用意。2017年3月に発売する。端末価格は、MNPおよび新規契約・機種変更のいずれも1万円台後半。

No image
No image
No image
No image
No image
No image

らくらくスマートフォン4 F-04J(クリックで拡大)

シニア向けスマホ「らくらくスマートフォン」の4代目となるモデル。カメラ性能が向上しており、1,300万画素のメインカメラで、画角約90度での超広角撮影が可能。またアルバムの閲覧もしやすくなり、写真をお気に入り登録しておくことで、ボタンを押してすぐにお気に入りの写真をまとめて閲覧できる。日付順などの表示の切り替えも分かりやすくなっている。

また、従来「まずは"スマホ"に慣れてほしい」という意図で対応していなかったGoogle Playからのアプリインストールも正式に対応。ホーム画面の切り替えも可能で、通常動作はらくらくスマートフォンのインタフェースを使い、インストールしたアプリを使うときはGoogle Play用のものに切り替えたりと、使い分けることができる。

「スグ電」の使い勝手も向上し、スマホを2回振ると切断、振ると着信音履歴の表示などを行う。VoLTE / VoLTE(HD+)にも対応。このほか、検索用にカテゴリを一覧で表示し、気になる単語をタッチするだけで、コンテンツを検索できるようになった。ワンセグチューナーも内蔵する。

端末の主な仕様は以下の通り。

OS: Android 6.0


CPU: オクタコア(2.0GHz)


内蔵メモリ: 2GB


ストレージ: 16GB


外部ストレージ: microSDXCメモリーカード(最大200GB)


サイズ: W67×H9.9×D137mm


重量: 約139g


ディスプレイ: 4.5インチ有機EL(720×1,280ドット)


メインカメラ: 1,310万画素


インカメラ: 500万画素


バッテリー容量: 2,100mAh


連続待受時間: 未定


通信速度: 受信時最大150Mbps、送信時最大50Mbps


Wi-Fi: IEEE802.11ac/a/b/g/n


Bluetooth: 4.2


赤外線通信: 対応


防水/防塵: 対応


カラーバリエーション: ホワイト、ブラック、ピンク

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Androidカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
LTE対応の高音質タブ「HUAWEI MediaPad M2 8.0」がAndroid 6.0にアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加