世紀末探索ADV『Some Distant Memory』発表!日本語も収録

世紀末探索ADV『Some Distant Memory』発表!日本語も収録

  • Game Spark
  • 更新日:2019/08/24
No image

世紀末探索ADV『Some Distant Memory』発表!日本語も収録

もっと画像を見る

Way Down Deepは、Galvanic Gamesが手掛ける探索アドベンチャーゲーム『Some Distant Memory』を発表しました。

同作の舞台は、人類の文明が滅亡してから300年が経った世界。滅びつつある唯一の人類コロニーを救うためにヒューストンに眠る「埋もれた街」を探す任務へ、AI搭載型のランタン“ARORA”、新任の“司令官”と共に旅立った“教授”が主人公となります。

“教授”や仲間たちが不意に落ち込んだ古代遺跡の家で、隠された人々の記録を探り、文明崩壊の要因や居住していた一族の秘密や、自身の脱出経路に迫る物語が展開します。Steamストアページによれば日本語にも対応しているとのことです。

No image
No image

『Some Distant Memory』はSteamおよび海外ニンテンドースイッチ向けに2019年後半に発売予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
チェルノブイリホラー『Chernobylite』早期アクセス開始日決定!内容を紹介する最新映像も
かんぱに☆ガールズで【限定】5周年☆衣装社員封筒を最大50枚プレゼント
Netflixオリジナル「ナルコス」原作のターンベースストラテジー『Narcos: Rise of the Cartels』発表!
『HUNTER×HUNTER』難問「全国統一ハンター試験」 これくらいいけるよね?
ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加