元ボディガード ブラピ夫妻最大の懸念は誘拐だった

元ボディガード ブラピ夫妻最大の懸念は誘拐だった

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19
No image

子どもたちを連れ来日したブラッド・ピット(右)とアンジェリーナ・ジョリー

ブラッド・ピット(52)とアンジェリーナ・ジョリー(41)夫妻の元ボディガードだったマーク・ビリンガム氏(51)が、2007年より夫妻のもとで働いた1年半について告白。英サン紙に、「2人の最大の懸念は、子供たちが誘拐されることだった」と語った。

27年間にわたりイギリス陸軍の特殊部隊(SAS)に属し、イラクでも戦ったというビリンガム氏は過去に、ラッセル・クロウ、ショーン・ペン、トム・クルーズらのボディガードも務めている。

ビリンガム氏は夫妻から絶大な信頼を受けるとともに、一緒に暮らすようになり、6人の子供たちの世話もするようになったという。「子供たちをどこへでも連れて行くことが出来た。他の人には絶対に許されなかったことだ。私以外、子供たちの側に行ったり、触れることはできなかった」と明かしており、忙しいピットに代わり、父親的な役割も果たしていたという。

夫妻にとってストーカーの存在も大きな問題で、ジョリーの行く先々についてまわるストーカーが数人いたため、ビリンガム氏が常に対策を練っていたという。

また、夫妻のプライベートについては、「驚いたのは、2人には常識が非常に欠けているということ。彼らはバカではないが、住む世界が普通の人々と違うため、簡単なことでも経験していないことが多く、奇妙に感じた」と語っている。

結局、ボディガードとしてのハードな生活から、自身の子供たちと過ごす時間がなかったため、夫妻のもとを去ったという同氏だが、夫妻とは現在もいい関係を保っているという。同氏は英人気リアリティ番組「SAS:Who Dares Wins」の新インストラクターとして出演が決まっている。(ニューヨーク=鹿目直子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ジェニファー・アニストン、値札つきのコートで外出「万引きですか?」と質問される
マッドマックスのトム・ハーディーがディカプリオとの賭けに負けて「屈辱的なタトゥー」を入れるハメに!
奇術師デビッド・ブレインの超ヤバい手品を見たセレブたちのリアクションがおもしろすぎ
ドナルド・トランプ美人妻の日常 フルメイクで完璧育児 夫とはメールではなく電話
ブラピとの面会、息子たちが拒否か

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加