小平奈緒 金メダル逃す 1分13秒82で1組残し暫定2位

小平奈緒 金メダル逃す 1分13秒82で1組残し暫定2位

  • デイリースポーツonline
  • 更新日:2018/02/15
No image

女子1000メートル 滑走する小平奈緒=江陵(共同)

「平昌五輪・スピードスケート女子1000メートル」(14日、江陵オーバル)

世界記録保持者の小平奈緒(31)=相沢病院=は15組アウトコースからスタートし、1分13秒82で暫定2位。12組のヨリン・テルモルス(オランダ)が、1分13秒56の五輪記録を出した。

ダブルメダルをかけ高木美帆(23)=日体大助手=は1分13秒98、郷亜里砂(30)=イヨテツク=1分15秒84だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
佐々木希と同じくらい美人? 秋田出身の元地方局アナがかわいすぎると話題に
性欲を高めるフードアイテム10選
酷評された中居正広のフィギュアスケート中継レポート
ロンブー・田村淳の青学大「全学部不合格」に批判殺到
池袋東口が“巨乳女子の聖地”に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加